馬・牧場・施設 検索

シーキングザダイヤ(USA)

写真:シーキングザダイヤ(USA)
撮影:2008/07

    • 見学不可の馬は、その所在地を情報としてお知らせしているものです。牧場に直接問い合わせたり、訪問する行為は絶対にやめてください。

プロフィール

生年月日
2001年03月01日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:27戦7勝 | 海外:3戦0勝
総収得賞金
564,459,000円
Storm Cat(USA)
シーキングザパール(USA)
母父
Seeking the Gold(USA)
生産者
Jayeff "B" Stables (米国)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2004年NzT G2 1着
  • 2007年彩の国浦和記念(中央交流) Jpn2 1着
  • 2006年日本TV盃(中央交流) G2 1着
  • 2004年アーリントンC G3 1着
  • 2004年兵庫ゴールドT(中央交流) G3 重賞 1着
  • 2006年フェブラリーS G1 2着
  • 2005年フェブラリーS G1 2着
  • 2006年ジャパンCダート G1 2着
  • 2005年ジャパンCダート G1 2着
  • 2006年JBCクラシック(中央交流) G1 2着
  • 2005年東京大賞典(中央交流) G1 2着
  • 2005年マイルChS南部杯(中央交流) G1 2着
  • 2006年川崎記念(中央交流) G1 2着
  • 2005年川崎記念(中央交流) G1 A1 2着
  • 2006年東京大賞典(中央交流) G1 3着
  • 2004年とちぎマロニエC(中央交流) G3 3着
  • 2006年マイルChS南部杯(中央交流) G1 4着
  • 2007年帝王賞(中央交流) Jpn1 5着
  • 2004年クロッカスS オープン 1着

Information

3歳12月に栗東の森秀行厩舎からデビュー。2戦目に勝ち上がり、クロッカスSからアーリントンC(G3)、ニュージーランドトロフィー(G2)と4連勝。一躍スターダムへと駆け上がった。母仔2代制覇の期待が寄せられたNHKマイルC(G1)は、2番人気に支持されたが7着に敗れた。以降は交流重賞を中心に長く活躍した。ジャパンカップダート(G1)2着2回、フェブラリーS(G1)2着2回、川崎記念(G1)2着2回、ほかJBCクラシック(G1)と東京大賞典(G1)、マイルChS南部杯(G1)の2着があるが、ベストパフォーマンスは、カネヒキリがレコードで走り抜け大接戦となった、ジャパンCダート(G1)のハナ差2着だ。

血統解説

父ストームキャットは1983年米国産。8戦4勝2着3回。ヤングアメリカS(G1)、ブリーダーズCジュヴェナイル(G1)2着。米チャンピオンサイアー(2回)、同2歳チャンピオンサイアー(7回)。おもな産駒にジャイアンツコーズウェイ(エクリプスS(G1)などG1レース6勝)、タバスコキャット(プリークネスS(G1)、ベルモントS(G1))、キャットシーフ(ブリーダーズCクラシック(G1))。 母シーキングザパールは1994年米国産、8勝、モーリスドギース賞(G1)、NHKマイルC(G1)など重賞7勝。近親リファール(名種牡馬)

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2008年--123頭
2011年152位--
2012年100位--
2013年117位--
2014年128位--
2015年219位--
2016年457位--
2017年488位--
2018年470位--
2019年463位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る