馬・牧場・施設 検索

スズカフェニックス

写真:スズカフェニックス

スズカフェニックス

プロフィール

生年月日
2002年03月29日
性別/毛色
牡/栗毛
戦績
国内:29戦8勝
総収得賞金
447,678,000円
サンデーサイレンス(USA)
ローズオブスズカ(IRE)
母父
Fairy King(USA)
生産者
稲原牧場 (平取)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2007年高松宮記念 G1 1着
  • 2007年阪神C Jpn2 1着
  • 2007年東京新聞杯 G3 1着
  • 2007年マイルChS G1 3着
  • 2008年高松宮記念 G1 3着
  • 2008年京王杯スプリングC G2 3着
  • 2008年阪急杯 G3 2着
  • 2007年阪急杯 G3 3着
  • 2006年富士S G3 3着
  • 2008年スプリンターズS G1 4着
  • 2008年安田記念 G1 5着
  • 2007年安田記念 G1 5着
  • 2006年大原S 1600万下 1着
  • 2006年HTB杯 1000万下 1着
  • 2006年洛南特別 500万下 1着
  • 2005年陸奥湾特別 500万下 1着
  • 2006年葉山特別 1000万下 2着
  • 2006年札幌日刊スポーツ杯 1600万下 3着
  • 2006年金峰山特別 1000万下 3着
  • 2005年HTB杯 1000万下 3着

Information

2歳秋のデビュー戦で9着に敗れたあとは、3度の休養をはさみながら15戦して着外なしという安定感を誇り、たぐい稀な瞬発力を武器に5歳春の東京新聞杯(G3)で重賞初制覇。その後、阪急杯(G3)3着をはさんで高松宮記念(G1)に優勝。サンデーサイレンス産駒として41頭目のG1ウイナーとなった。秋のマイルチャンピオンシップ(G1)はダイワメジャーからコンマ1秒差の3着だったが、暮れの阪神カップ(G2)を快勝して存在感を示した。しかし、6歳時は末脚がやや鈍り8戦して2着1回3着2回。マイルチャンピオンシップ(G1)8着を最後に引退を決めた。

血統解説

父サンデーサイレンスは1986年、米国産。米国年度代表馬(G1)ケンタッキーダービー(G1)ブリーダーズCクラシックなど14戦9勝。91年から日本で種牡馬となり95年~07年総合チャンピオンサイアー。94、95、97~05年2歳チャンピオンサイアー。06、07年チャンピオンブルードメアサイアー。おもな産駒ディープインパクト(JRA年度代表馬)。母ローズオブスズカは1992年、愛国産。不出走。おじドクターデヴィアス(6勝、英ダービー(G1)愛チャンピオンS(G1)デューハーストS、本邦輸入種牡馬)シンコウキング(高松宮杯(G1))。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2009年 - - 59頭
2010年 - - 34頭
2011年 - - 26頭
2012年 181位 - 25頭
2013年 83位 1.10 33頭
2014年 107位 - 15頭
2015年 99位 - 15頭
2016年 115位 - 9頭
2017年 109位 - -
2018年 128位 - -
2019年 130位 - -
2020年 129位 1.15 -
2021年 136位 1.85 -
2022年 307位 - -

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る