馬・牧場・施設 検索

メイショウドトウ(IRE)

写真:メイショウドトウ(IRE)
撮影:11/03
メイショウドトウ~1

    • ※現在は見学中止となっております。     当日の天候・馬の状態などで急きょ見学が中止される場合があります。

プロフィール

生年月日
1996年03月25日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:27戦10勝
総収得賞金
921,334,000円
Bigstone(IRE)
プリンセスリーマ(USA)
母父
Affirmed(USA)
生産者
P. Hardy (愛国)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2001年宝塚記念 G1 1着
  • 2001年日経賞 G2 1着
  • 2000年金鯱賞 G2 1着
  • 2000年オールカマー G2 1着
  • 2000年ジャパンC G1 2着
  • 2000年有馬記念 G1 2着
  • 2000年天皇賞(秋) G1 2着
  • 2001年天皇賞(春) G1 2着
  • 2001年天皇賞(秋) G1 3着
  • 2000年中京記念 G3 1着
  • 2000年宝塚記念 G1 2着
  • 2000年日経新春杯 G2 2着
  • 2000年日経賞 G2 3着
  • 2001年有馬記念 G1 4着
  • 2001年ジャパンC G1 5着
  • 2000年メトロポリタンS オープン 1着
  • 1999年ドンカスターS 1600万下 1着
  • 1999年嵯峨野特別 900万下 1着
  • 1999年かいどう賞 500万下 1着

Information

3歳1月に京都競馬場でデビュー。2戦目にダート戦を勝ち上がり、4戦目のかいどう賞を快勝する。クラシック出走はならなかったが、4歳になって重賞初挑戦となった日経新春杯を8番人気で2着すると、続く中京記念を3馬身差で優勝し、重賞初制覇を飾る。その後も金鯱賞やオールカマーなど順調に勝星を積み上げたが、GⅠレースの舞台になると、5歳時の宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念、さらに翌年の天皇賞・春と5回連続テイエムオペラオーの前に敗れた。しかし、宝塚記念で雪辱し、溜飲を下げた。

血統解説

父ビッグストーンは1990年愛国産、仏・英・米で2~4歳時に17戦6勝、仏チャンピオンマイラー、GⅠクイーンエリザベス二世S、GⅠサセックスS、GⅠイスパーン賞、GⅠフォレ賞。主な産駒にサークライヴ(GⅡホパートヴィルS、GⅠAJCダービー2着、GⅠNZダービー2着)。母プリンセスリーマは1984年米国産、不出走。半弟ペイミーバック(伊20勝、GⅢ伊セントレジャー)、近親にフレジーズ(ペルー10勝、ペルー年度代表馬)、ファーストアプローチ(米14勝、GⅠフラワーボウルH)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2002年--78頭
2003年--73頭
2004年--79頭
2005年273位-72頭
2006年131位-37頭
2007年96位-18頭
2008年78位-5頭
2009年79位-1頭
2010年94位-2頭
2011年123位-1頭
2012年151位--
2013年215位--
2014年287位--
2015年399位--
2016年483位--
2017年513位--
2018年499位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/