馬・牧場・施設 検索

ディープインパクト

写真:ディープインパクト
撮影:13/05
ディープインパクト

  • 供養先: 社台スタリオンステーション
  • 見学可否: お墓参り不可
    • その所在地を情報としてお知らせしているものです。見学(墓参)不可の場合は、牧場に直接問い合わせたり、訪問する行為は絶対にやめてください。

プロフィール

生年月日
2002年03月25日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:13戦12勝 | 海外:1戦0勝
総収得賞金
1,454,551,000円
母父
Alzao(USA)
生産者
ノーザンファーム (早来)
没年月日
R1-7-30
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2006年年度代表馬
  • 2006年最優秀4歳以上牡馬
  • 2005年年度代表馬
  • 2005年最優秀3歳牡馬

主な戦績

  • 2006年ジャパンC G1 1着
  • 2006年宝塚記念 G1 1着
  • 2005年日本ダービー G1 1着
  • 2006年有馬記念 G1 1着
  • 2005年皐月賞 G1 1着
  • 2005年菊花賞 G1 1着
  • 2006年天皇賞(春) G1 1着
  • 2006年阪神大賞典 G2 1着
  • 2005年弥生賞 G2 1着
  • 2005年神戸新聞杯 G2 1着
  • 2005年有馬記念 G1 2着
  • 2005年若駒S オープン 1着

Information

2歳12月の阪神競馬場でデビュー。豪快な末脚を武器に新馬、若駒Sを連勝。弥生賞でアドマイヤジャパンをクビ差抑えて重賞初勝利を飾ると、皐月賞、ダービー、そして秋の菊花賞の3冠競走を不敗で制した。この不敗の三冠馬は、21年ぶり2頭目。有馬記念でハーツクライに不覚をとったが、翌年は天皇賞・春、宝塚記念を制して凱旋門賞に挑戦し、3位入線を果たす。(後日、禁止薬物使用のため公式記録は失格となった。)帰国後、ジャパンカップ、有馬記念に勝ったのち、51億円のシンジケートが組まれて種牡馬となった。

血統解説

父サンデーサイレンスは1986年米国産。米国年度代表馬。GⅠケンタッキーダービー、GⅠブリーダーズCクラシックなど14戦9勝。91年から日本で種牡馬となり95年~06年総合チャンピオンサイアー。94、95、97~05年2歳チャンピオンサイアー。06年チャンピオンブルードメアサイアー。母ウインドインハーヘアは1991年愛国産、英・独3勝、GⅠアラルポカル、GⅠ英オークス2着、GⅠヨークシャーオークス3着、GⅠ愛オークス4着。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2007年 - - 215頭
2008年 - - 232頭
2009年 - - 171頭
2010年 40位 1.82 219頭
2011年 4位 3.02 229頭
2012年 1位 4.13 246頭
2013年 1位 3.82 262頭
2014年 1位 3.87 255頭
2015年 1位 3.54 261頭
2016年 1位 3.68 243頭
2017年 1位 2.64 241頭
2018年 1位 3.06 206頭
2019年 1位 3.53 24頭
2020年 1位 3.61 -
2021年 1位 3.09 -

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る