馬・牧場・施設 検索

シンボリクリスエス(USA)

写真:シンボリクリスエス(USA)
撮影:13/11
シンボリクリスエス

プロフィール

生年月日
1999年01月21日
性別/毛色
牡/黒鹿毛
戦績
国内:15戦8勝
総収得賞金
984,724,000円
Kris S.(USA)
Tee Kay(USA)
母父
Gold Meridian(USA)
生産者
Takahiro Wada (米国)
没年月日
R02.12.08
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2003年年度代表馬
  • 2003年最優秀4歳以上牡馬
  • 2002年年度代表馬
  • 2002年最優秀3歳牡馬

主な戦績

  • 2003年有馬記念 G1 1着
  • 2002年有馬記念 G1 1着
  • 2003年天皇賞(秋) G1 1着
  • 2002年天皇賞(秋) G1 1着
  • 2002年神戸新聞杯 G2 1着
  • 2002年青葉賞 G2 1着
  • 2002年日本ダービー G1 2着
  • 2003年ジャパンC G1 3着
  • 2002年ジャパンC G1 3着
  • 2003年宝塚記念 G1 5着
  • 2002年山吹賞 500万下 1着
  • 2002年セントポーリア賞 500万下 2着
  • 2002年ゆりかもめ賞 500万下 3着

Information

2歳秋のデビュー戦を快勝。青葉賞で重賞初勝利を飾るとダービーはタニノギムレットの2着。秋になって神戸新聞杯を快勝後、初の古馬相手となる天皇賞・秋でナリタトップロード以下に快勝。中山競馬場で行われたジャパンCは微差に泣いたが有馬記念を快勝して年度代表馬になった。翌年は春を全休して天皇賞・秋をレコード勝ち。重馬場のジャパンCは敗れたものの、引退レースとなった有馬記念で9馬身差、レコード勝ちして再び年度代表馬になった。

血統解説

父クリスエスは1977年米国産、2~3歳時に5戦3勝、93年米チャンピオンサイアー。主な産駒にクリスキン(英ダービー)、キッケンクリス(セクレタリアトS、アーリントンミリオン)、アクションディスディ(ブリーダーズCジュヴェナイル)、ハリウッドワイルドキャット(BCディスタフ)、プライズド(BCターフ)、アーチ(スーパーダービー)。母ティーケイは1991年米国産、米6勝、GIIIマーサワシントンS。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2004年 - - 216頭
2005年 - - 227頭
2006年 - - 183頭
2007年 85位 - 169頭
2008年 11位 1.72 217頭
2009年 3位 1.96 207頭
2010年 4位 1.80 183頭
2011年 3位 1.71 134頭
2012年 4位 1.48 203頭
2013年 3位 1.42 167頭
2014年 4位 1.47 133頭
2015年 11位 1.09 135頭
2016年 14位 - 64頭
2017年 16位 - 78頭
2018年 14位 1.07 64頭
2019年 29位 - 41頭
2020年 39位 - -
2021年 67位 - -

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る