馬・牧場・施設 検索

テイエムオペラオー

写真:テイエムオペラオー
撮影:12/01
テイエムオペラオー

プロフィール

生年月日
1996年03月13日
性別/毛色
牡/栗毛
戦績
国内:26戦14勝
総収得賞金
1,835,189,000円
オペラハウス(GB)
ワンスウエド(USA)
母父
Blushing Groom(FR)
生産者
杵臼牧場 (浦河)
没年月日
H30-5-17
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2000年年度代表馬
  • 2000年最優秀4歳以上牡馬
  • 1999年最優秀3歳牡馬

主な戦績

  • 2000年ジャパンC G1 1着
  • 2000年有馬記念 G1 1着
  • 1999年皐月賞 G1 1着
  • 2000年天皇賞(秋) G1 1着
  • 2001年天皇賞(春) G1 1着
  • 2000年天皇賞(春) G1 1着
  • 2000年宝塚記念 G1 1着
  • 2001年京都大賞典 G2 1着
  • 2000年京都記念 G2 1着
  • 2000年阪神大賞典 G2 1着
  • 2000年京都大賞典 G2 1着
  • 1999年毎日杯 G3 1着
  • 2001年ジャパンC G1 2着
  • 2001年宝塚記念 G1 2着
  • 1999年菊花賞 G1 2着
  • 2001年天皇賞(秋) G1 2着
  • 1999年日本ダービー G1 3着
  • 1999年有馬記念 G1 3着
  • 1999年ステイヤーズS G2 2着
  • 1999年京都大賞典 G2 3着
  • 2001年有馬記念 G1 5着
  • 1999年ゆきやなぎ賞 500万下 1着

Information

2歳夏のデビューするもその後休養を余儀なくされ勝利は3歳春。未勝利~特別~GIII重賞と3連勝し、その勢いそのままに皐月賞に勝った。ダービーはアドマイヤベガの3着で菊花賞はナリタトップロードの2着。圧巻は4歳時で、年間を通してただの一度も負けることなく5つのGIレースを含み、重賞8連勝を記録した。翌年、連勝はストップしたが春の天皇賞を制して史上初の天皇賞3連覇を記録した。

血統解説

父オペラハウスは英国産、英愛仏米で2~5歳時に18戦8勝。全欧古馬チャンピオン。骨折により出世が遅れ、4歳時は惜敗続きだったが、5歳時にはコロネーションC、エクリプスS、“キングジョージ”と3連勝した。凱旋門賞は3着。種牡馬として本馬のほかニホンピロジュピタやミラクルオペラなど。母は未出走も産駒には短距離重賞で活躍したチャンネルフォーがいて、近親にはコジーンがいる血統。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2002年 - - 98頭
2003年 - - 66頭
2004年 - - 55頭
2005年 229位 - 48頭
2006年 72位 - 30頭
2007年 47位 1.06 23頭
2008年 37位 1.48 21頭
2009年 46位 1.24 26頭
2010年 72位 - 24頭
2011年 73位 1.11 10頭
2012年 135位 - 9頭
2013年 156位 - 10頭
2014年 136位 - 9頭
2015年 138位 - 13頭
2016年 122位 1.33 6頭
2017年 125位 1.61 12頭
2018年 138位 - 1頭
2019年 217位 - -
2020年 224位 - -
2021年 244位 - -
2022年 247位 - -

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る