馬・牧場・施設 検索

トニービン(IRE)

    • 見学不可の馬は、その所在地を情報としてお知らせしているものです。牧場に直接問い合わせたり、訪問する行為は絶対にやめてください。

プロフィール

生年月日
1983年04月07日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:1戦0勝 | 海外:26戦15勝
総収得賞金
9,500,000円
カンパラ(GB)
Severn Bridge(GB)
母父
Hornbeam(GB)
生産者
P. J. B. O'Callaghan (愛国)
没年月日
H12--
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 1988年凱旋門賞 G1 1着
  • 1987年伊ジョッキークラブ大賞 G1 1着
  • 1988年ミラノ大賞 G1 1着
  • 1987年ミラノ大賞 G1 1着
  • 1988年伊共和国大統領賞 G1 1着
  • 1987年伊共和国大統領賞 G1 1着
  • 1988年フェデリコテシオ賞 G3 1着
  • 1987年エリントン賞 G3 1着
  • 1986年ヴィラボルゲーゼ賞 L 1着
  • 1985年ルモン賞 L 1着
  • 1987年凱旋門賞 G1 2着
  • 1987年サンクルー大賞 G1 2着
  • 1988年伊ジョッキークラブ大賞 G1 2着
  • 1986年伊ジョッキークラブ大賞 G1 2着
  • 1987年ローマ賞 G1 2着
  • 1988年Kジョージ六世&QエリザベスS G1 3着
  • 1986年イタリア大賞 G1 3着
  • 1985年伊グランクリテリウム G1 3着
  • 1985年テヴェレ賞 G2 3着
  • 1988年ジャパンC G1 5着

Information

2歳時にイタリアでデビュー。2連勝で挑んだグランクリテリウムは3着で伊ダービーは4着だった。4歳になって本格化し、以降は母国イタリアを中心に堅実な成績を残す。4歳時に遠征した凱旋門賞はトランポリーノの2着。翌年の“キングジョージ”はムトトの3着だったが、凱旋門賞でそのムトトの追撃をクビ差抑えて優勝した。その後ジャパンCに参戦しペイザバトラーの5着。日本で種牡馬となった。

血統解説

父カンパラは英国産。2~4歳時に英国でハンガーフォードSなど8勝。本馬のほかに目立つ産駒を残せなかったが、本馬の活躍で87、88年伊チャンピオンサイアーに輝いた。その父カラムーンは短い供用期間ながらにゼダーンの血を広めた名種牡馬。母は英1勝。従姉妹に英3歳牝馬チャンピオンのディビデイルがいる。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
1989年 - - 57頭
1990年 - - 65頭
1991年 - - 67頭
1992年 192位 1.41 62頭
1993年 3位 5.74 111頭
1994年 1位 4.62 117頭
1995年 4位 3.46 138頭
1996年 3位 2.71 159頭
1997年 3位 2.71 155頭
1998年 2位 2.29 129頭
1999年 2位 1.92 124頭
2000年 3位 2.08 9頭
2001年 2位 3.16 -
2002年 3位 2.76 -
2003年 4位 2.47 -
2004年 8位 2.83 -
2005年 36位 2.12 -
2006年 76位 1.47 -
2007年 277位 - -
2008年 256位 1.45 -
2009年 705位 - -

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る