馬・牧場・施設 検索

ヤマカツスズラン

写真:ヤマカツスズラン
撮影:2009/11

プロフィール

生年月日
1997年04月14日
性別/毛色
牝/栗毛
戦績
国内:26戦6勝
総収得賞金
297,663,000円
ジェイドロバリー(USA)
フジノタカコマチ
母父
コリムスキー(USA)
生産者
岡崎牧場 (浦河)
没年月日
H22-7-2
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 1999年最優秀2歳牝馬

主な戦績

  • 1999年阪神3歳牝馬S G1 1着
  • 2002年マーメイドS G3 1着
  • 2001年クイーンS G3 1着
  • 2002年全日本サラブレッドC(中央交流) G3 1着
  • 2000年秋華賞 G1 2着
  • 2002年プロキオンS G3 2着
  • 2001年マーメイドS G3 2着
  • 2002年シリウスS G3 3着
  • 2002年兵庫ゴールドT(中央交流) G3 重賞 3着
  • 2002年JBCスプリント(中央交流) G1 4着
  • 1999年ききょうS オープン 1着

Information

2歳トレーニングセール取引馬。2歳8月にデビューし、軽快な逃げ脚を武器に新馬~ききょうSを連勝。1番人気に支持された阪神3歳牝馬S(G1)で後続に2馬身の差をつけて逃げ切った。骨折のために春のクラシックは全休だったが、秋に復帰して秋華賞(G1)2着と健在振りを見せつけた。逃げ馬の宿命で安定した成績ではなかったが、古馬になってもクイーンS(G3)、マーメイドS(G3)を逃げ切り、ダートの交流重賞、全日本サラブレッドC(G3)を9馬身差圧勝。JRAを舞台にしたプロキオンS(G3)でも2着に逃げ粘るなど芝ダートを問わずに活躍した。

血統解説

父ジェイドロバリーは1987年、米国産、2勝、仏グランクリテリウム(G1)。本邦ダートチャンピオンサイアー、おもな産駒にタイキシャーロック(南部杯(G1)、エルムS(G3))オースミジェット(平安S(G3)2回)ピカレスクコート(ダービー卿CT(G3))キクノサリーレ(武蔵野S(G3))リキセレナード(小倉3歳S(G3))
母フジノタカコマチは1985年、3勝、藻岩山特別。産駒にピカレスクコート(仏入着、Dヴィルデンシュタイン賞(G2)2着、国内6勝、ダービー卿CT(G3))おいサイレンスボーイ(9勝、武蔵野S(G3)2着、アンタレスS(G3)2着)

産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/