馬・牧場・施設 検索

トゥザヴィクトリー

写真:トゥザヴィクトリー
撮影:2007/10

  • 繋養先:ノーザンファーム
  • 見学可否:見学不可
    • 見学不可の馬は、その所在地を情報としてお知らせしているものです。牧場に直接問い合わせたり、訪問する行為は絶対にやめてください。

プロフィール

生年月日
1996年02月22日
性別/毛色
牝/鹿毛
戦績
国内:19戦6勝 | 海外:2戦0勝
総収得賞金
477,625,000円
サンデーサイレンス(USA)
フェアリードール(USA)
母父
Nureyev(USA)
生産者
ノーザンファーム (早来)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2001年最優秀4歳以上牝馬

主な戦績

  • 2001年エリザベス女王杯 G1 1着
  • 2000年サンスポ阪神牝馬特別 G2 1着
  • 1999年オークス G1 2着
  • 2001年有馬記念 G1 3着
  • 1999年桜花賞 G1 3着
  • 2000年クイーンS G3 1着
  • 2000年府中牝馬S G3 1着
  • 2001年フェブラリーS G1 3着
  • 2001年ドバイワールドC G1 2着
  • 2000年マーメイドS G3 2着
  • 2000年エリザベス女王杯 G1 4着
  • 2002年フェブラリーS G1 4着
  • 1999年アネモネS オープン 3着
  • 1999年つばき賞 500万下 1着

Information

2歳12月に阪神競馬場でデビュー。新馬戦楽勝後、福寿草特別はスリリングサンデーに不覚をとったが、3着ナリタトップロードに先着した。やや勝ち味に遅い面があり、4戦2勝の抽選で出走した桜花賞は3着、オークスはウメノファイバーの2着だった。4歳はエリザベス女王杯4着をはさんで、クイーンS、府中牝馬S、阪神牝馬特別と重賞3勝。5歳になって遠征したドバイワールドCは逃げ粘って2着。帰国後にエリザベス女王杯を制してようやくG1ウイナーの仲間入りを果たした。

血統解説

父サンデーサイレンスは1986年米国産。米国年度代表馬。G1ケンタッキーダービー、G1ブリーダーズCクラシックなど14戦9勝。91年から日本で種牡馬となり95年~06年総合チャンピオンサイアー。94、95、97~05年2歳チャンピオンサイアー。06年チャンピオンブルードメアサイアー。母フェアリードールは1991年米国産、英1戦。半妹にビーポジティヴ(クイーン賞)、半弟サイレントディール(シンザン記念、武蔵野S)。

産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/