馬・牧場・施設 検索

トウカイポイント

写真:トウカイポイント
撮影:2009/10

    • 一般見学は不可となっております。

プロフィール

生年月日
1996年05月18日
性別/毛色
せん/栗毛
戦績
国内:36戦7勝 | 海外:1戦0勝
総収得賞金
319,698,000円
トウカイテイオー
マッチポイント
母父
リアルシヤダイ(USA)
生産者
竹内 良一 (三石)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2002年最優秀父内国産馬

主な戦績

  • 2002年マイルChS G1 1着
  • 2002年中山記念 G2 1着
  • 2002年香港マイル G1 3着
  • 2002年札幌記念 G2 2着
  • 2001年カブトヤマ記念 G3 2着
  • 2000年札幌日経OP オープン 2着
  • 2001年オクトーバーS 1600万下 1着
  • 2000年湾岸S 1600万下 1着
  • 2001年HTB賞 1000万下 1着

Information

2歳時に盛岡競馬場でデビュー。3歳時から中央に移籍し、安定したレースを続けながらクラスを上げていく。5歳の春に去勢されると、その効果が現れたのか2連勝した後のカブトヤマ記念で2着し、翌年の中山記念を優勝する。札幌記念でも10番人気ながらテイエムオーシャンの2着となり、富士Sを挟んで望んだマイルCSでは、エイシンプレストン、アドマイヤコジーンなどのGⅠ馬をものともせず快勝。暮れの香港マイルでも3着に入り、この年の最優秀父内国産馬にも選ばれた。

血統解説

父トウカイテイオーは1988年新冠産、12戦9勝。2歳時から連勝を積み重ね、5連勝で皐月賞を、そして6連勝で日本ダービーを優勝。父シンボリルドルフに続く無敗の二冠馬となった。4歳時には大阪杯を優勝し、同年秋のジャパンカップも制覇。1年近くの休養を挟んで出走した5歳時の有馬記念でも、見事な復活劇を果たす。母トウカイナチュラルは1982年浦河産。産駒にはアルゼンチン共和国杯など8勝をあげたトウカイオーザなど。半姉トウカイローマンはオークスを制している。

  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/