馬・牧場・施設 検索

ステイゴールド

写真:ステイゴールド
撮影:10/10
ステイゴールド~1

プロフィール

生年月日
1994年03月24日
性別/毛色
牡/黒鹿毛
戦績
国内:48戦5勝 | 海外:2戦2勝
総収得賞金
762,993,000円
サンデーサイレンス(USA)
ゴールデンサッシュ
母父
デイクタス(FR)
生産者
白老ファーム (白老)
没年月日
H27-2-5
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2001年特別賞

主な戦績

  • 2001年香港ヴァーズ G1 1着
  • 2001年日経新春杯 G2 1着
  • 2000年目黒記念 G2 1着
  • 2001年ドバイシーマクラシック G2 1着
  • 1999年天皇賞(秋) G1 2着
  • 1998年天皇賞(秋) G1 2着
  • 1998年天皇賞(春) G1 2着
  • 1998年有馬記念 G1 3着
  • 1998年宝塚記念 G1 2着
  • 1999年宝塚記念 G1 3着
  • 2000年日経賞 G2 2着
  • 2000年AJCC G2 2着
  • 2000年京都記念 G2 3着
  • 1999年日経賞 G2 3着
  • 1999年鳴尾記念 G2 3着
  • 1999年金鯱賞 G2 3着
  • 1998年目黒記念 G2 3着
  • 2001年ジャパンC G1 4着
  • 2000年天皇賞(春) G1 4着
  • 1999年天皇賞(春) G1 5着
  • 1998年ダイヤモンドS G3 2着
  • 2001年宝塚記念 G1 4着
  • 2000年宝塚記念 G1 4着
  • 1998年万葉S オープン 2着
  • 1997年阿寒湖特別 900万下 1着
  • 1997年すいれん賞 500万下 1着

Information

初勝利は6戦目の未勝利戦。その後、ポンポンと3勝をあげるが、以降は重賞入着を繰り返しながらも2年半も勝星から遠ざかることになる。国内ではGIIレースを3勝した程度でGIレースは2着4回3着2回。しかし、日本産の日本調教馬として史上初めて海外GIレースに優勝、しかも2つの勝星を記録した。いろいろな意味でミステリアスな部分を持った馬だった。

血統解説

父は米国産、ケンタッキーダービーやBCクラシックなど14戦9勝で米国年度代表馬。種牡馬として95年~04年本邦チャンピオンサイアー。五大クラシック22勝は2位のプリメロの15勝を遠く引き離す空前絶後の記録となっている。母は最優秀2歳牡馬、最優秀スプリンターのサッカーボーイの全妹。本馬のほかレイサッシュ、レクレドールを生んでおり、一族にはバランスオブゲームの名前も見える。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2002年--177頭
2003年--115頭
2004年--87頭
2005年132位-146頭
2006年28位1.0693頭
2007年23位1.28129頭
2008年20位1.2773頭
2009年12位1.76128頭
2010年14位1.46175頭
2011年6位2.50249頭
2012年3位2.49202頭
2013年6位1.86171頭
2014年10位1.22122頭
2015年5位1.341頭
2016年5位1.42-
2017年3位1.98-
2018年4位2.30-
2019年2位2.80-

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る