馬・牧場・施設 検索

トウシヨウボーイ

写真:トウシヨウボーイ
撮影:2007/10

    • うらかわ優駿ビレッジ アエルの敷地内には銅像が建っています。

プロフィール

生年月日
1973年04月15日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:15戦10勝
総収得賞金
280,774,800円
テスコボーイ(GB)
ソシアルバターフライ(USA)
母父
Your Host(USA)
生産者
藤正牧場 (静内)
没年月日
H4-9-18
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 1976年年度代表馬
  • 1976年最優秀3歳牡馬

主な戦績

  • 1976年有馬記念 1着
  • 1976年皐月賞 1着
  • 1977年宝塚記念 1着
  • 1977年高松宮杯 1着
  • 1976年京都新聞杯 1着
  • 1976年日本ダービー 2着
  • 1977年有馬記念 2着
  • 1976年菊花賞 3着
  • 1976年神戸新聞杯 1着
  • 1976年札幌記念 2着
  • 1976年れんげ賞 600万下 1着
  • 1976年つくし賞 300万下 1着

Information

3歳1月のデビュー戦から3連勝。テンポイントとの不敗対決で話題を呼んだ皐月賞を5馬身差の圧勝。ダービーはクライムカイザーの強襲に2着と敗れ、菊花賞は距離の壁に3着と破れたが、有馬記念で再度テンポイントを抑えてレコードで優勝した。翌年は宝塚記念から始動して高松宮杯、オープンと3連勝。天皇賞・秋は激しい先行争いに巻き込まれて末をなくしたが、有馬記念で2着を確保して貫禄を示した。引退後、種牡馬として三冠馬ミスターシービーやダイイチルビー、シスタートウショウなどの活躍馬を多数輩出し、82年には2歳チャンピオンサイアーとなった。

血統解説

父テスコボーイは1963年英国産。4歳4月にデビューしてウッドディットンS、テューダーSを連勝。ウエストバリーS2着のあとクイーンアンSに勝った。通算成績は11戦5勝。68年から日本で種牡馬となり、74、78~81年JRAチャンピオンサイアー。主な産駒にキタノカチドキ(皐月賞、菊花賞)、テスコガビー(桜花賞、オークス)など。母ソシアルバターフライは1957年米国産、米2勝。半姉ソシアルトウショウ(オークス2着)、半弟トウショウピット(中山記念)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
1978年--71頭
1979年--78頭
1980年--81頭
1981年241位-82頭
1982年36位1.5886頭
1983年3位2.4588頭
1984年4位1.8875頭
1985年4位1.9374頭
1986年4位1.9274頭
1987年3位2.1470頭
1988年4位2.0464頭
1989年4位1.9365頭
1990年3位2.6060頭
1991年2位3.0251頭
1992年6位1.9846頭
1993年4位2.72-
1994年6位2.39-
1995年14位1.85-
1996年51位1.31-
1997年169位--
1998年165位2.21-
1999年531位--
2000年666位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る