馬・牧場・施設 検索

テイタニヤ

写真:テイタニヤ
撮影:2007/10

プロフィール

生年月日
1973年04月24日
性別/毛色
牝/鹿毛
戦績
国内:25戦7勝
総収得賞金
138,123,300円
アローエクスプレス
ダイニトモコ
母父
シプリアニ(ITY)
生産者
池田 正義 (静内)
没年月日
H10-3-27
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 1976年最優秀3歳牝馬
  • 1975年最優秀2歳牝馬

主な戦績

  • 1976年オークス 1着
  • 1976年桜花賞 1着
  • 1976年クイーンC 1着
  • 1976年有馬記念 5着
  • 1976年エリザベス女王杯 4着
  • 1975年12Ch3歳牝馬S オープン 1着
  • 1975年いちょう特別 300万下 1着

Information

2歳7月に新潟競馬場でデビューし、2戦目の新馬戦で初勝利を飾った。新潟3歳S、あかね賞は4、3着と敗れたが、東京のオープン戦でハナ差の勝利をつかむと、いちょう特別、3歳牝馬Sと3連勝。3歳になって、新春4歳牝馬特別では不覚をとったが、クイーンCでベロナスポートを退け、出遅れた桜花賞、不良馬場のオークスを連勝した。その後、敢然と安田記念に出走し、1番人気に支持されるも惨敗。秋はエリザベス女王杯4着、有馬記念5着と気をはいたが、以降は先頭ゴールインを果たすことなく、4歳秋のカブトヤマ記念6着を最後に引退した。

血統解説

父アローエクスプレスは1967年静内産、2~4歳時にJRAで14戦7勝、朝日杯3歳S、NHK杯、京成杯3歳S、京成杯、皐月賞2着。80、81年全日本チャンピオンサイアー。主な産駒にリーゼングロス(桜花賞)、ノアノハコブネ(オークス)、ジュウジアロー(毎日王冠)。母ダイニトモコは1966年静内産、JRA1勝。半弟ダイマンテン(京都新聞杯3着)、おじブレーブボーイ(東海ダービー、東海菊花賞)、近親ラントゥザフリーズ(共同通信杯4歳S)。

産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/