馬産地ニュース

観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」の運行開始

  • 2018年08月06日
  • 運行を開始したしずないロマン・ロード号
    運行を開始したしずないロマン・ロード号
  • カメラのシャッターを盛んに切るツアー参加者
    カメラのシャッターを盛んに切るツアー参加者
  • 場所によっては放牧地にいる種牡馬を見学できる
    場所によっては放牧地にいる種牡馬を見学できる

 8月4日、新ひだか町の新ひだか観光協会(佐藤雅裕会長)は、観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」の運行を開始した。本年は9月29日までの毎週土曜日に全9回行われる。

 このバスツアーは、JR静内駅を発着にして、新ひだか町内周辺の有名種馬場や観光スポットなどを巡るもの。平成6年から運行しており、平成29年は道内34人、道外110人の合計144人の利用があったという。本年の運行初日には道内外から8人が参加した。

 バスはJR静内駅前を出発。午前中はレックススタッド、アロースタッド、競走馬のふるさと日高案内所、Aiba静内を見学し、午後からはライディングヒルズ静内、新冠町の優駿メモリアルパークとビッグレッドファームを訪問した。ツアー参加者は放牧地で青草を食む種牡馬の姿や厩舎でくつろぐ姿を楽しそうに眺めたり写真や動画を撮影した。

 観光周遊バスツアー「しずないロマン・ロード」の運行料金は、大人(中学生以上)3500円、小学生1500円(幼児は無料)。定員30名の予約制で、空席があれば当日の申し込みも可能となっている。また、昼食は「日高つぶめし」や「さくら太巻鹿かつ弁当」が事前予約で購入できる。ツアーの時間は午前9時50分から午後3時30分までの5時間40分。

 新ひだか観光協会では、観光客の利便性を高めるため、静内エクリプスホテル、ホテルローレル、静内シティホテル、ホテルアネックスインからJR静内駅までの送迎を実施。ホテルと提携したお得なインターネット限定プランもある。

 予約申し込み先は新ひだか観光協会(tel.0146-42-1000 北海道日高郡新ひだか町静内本町5丁目1番21号)まで。受付時間は午前9時から午後5時。定休日は毎月第2・第4水曜日(第2・第4水曜日が祝祭日の場合は、翌日が休み)と12月30日~1月3日。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/