馬産地ニュース

平取軽種馬生産振興会が1歳馬品評会

  • 2018年06月22日
  • 表彰を受けた受賞者
    表彰を受けた受賞者
  • 最優秀賞に選ばれたレオアルテミスの29
    最優秀賞に選ばれたレオアルテミスの29
  • 平取町賞のスズカグリーンの29(当日欠場)
    平取町賞のスズカグリーンの29(当日欠場)
  • 一般からの投票は656票が集まった
    一般からの投票は656票が集まった
  • 審査の様子
    審査の様子

 6月18日、平取町軽種馬生産振興会(北嶋佳和会長)は、第49回1歳馬品評会を開催した。

 この品評会は、軽種馬振興に向けて担い手の育成、強い馬づくりに資する管理育成技術の向上が目的。平取町、びらとり農業協同組合、北海道日高振興局が特別協力、JRA日本中央競馬会、JBBA日本軽種馬協会、神奈川県調教師会、北海道競馬調教師会、HBA日高軽種馬農業協同組合などが協力、HRA北海道軽種馬振興公社、社台スタリオンステーション、(株)サラブレッド・ブリーダーズ・クラブ、ダーレー・ジャパン(株)、(株)ジェイエス、(株)優駿、(株)レックスをはじめとした約70の軽種馬関連商社や企業が協賛している。

 今年は牡6頭、牝4頭の合計10頭がエントリーで、当日は牡1頭が欠場し、9頭を審査。平賀敦JRA日高育成牧場場長を審査委員長に、中西信吾JBBA静内種馬場場長、岩本洋神奈川県調教師会相談役、林和弘北海道競馬調教師会会長の4名が審査員となり審査に当たった。審査は出品馬1頭につき審査員4名が20点の持ち点で点数をつけ、4名の点数を合計し上位より各賞を決定。同点の場合は審査委員長の判断で順位を決めた。

 審査の結果、最優秀賞はレオアルテミスの29が受賞。平取町民や一般の投票で選出する平取町賞は、全656票のうち102票を集めたスズカグリーンの29に決まった。

 結果は下記の通り(敬称略)。

表彰
最優秀賞:レオアルテミスの29 生産者:二風谷ファーム 飼養者:二風谷軽種馬共同育成センター
金賞:シュシュファレルの2017 生産者・飼養者:船越伸也
銀賞:フォーノースワンの2017 生産者・飼養者:北島牧場
銅賞:スズノメヒョーの2017 生産者:清水牧場 飼養者:二風谷軽種馬共同育成センター

特別表彰
平取町賞:スズカグリーンの29 生産者:稲原牧場 飼養者:二風谷軽種馬共同育成センター *当日欠場
JRA牝馬特別賞:シュシュファレルの2017 生産者・飼養者:船越伸也
ティーマ賞:タイキポーラの2017 生産者・飼養者:スガタ牧場
レッドミルズ賞:コアレスパティオ2017 生産者・飼養者:川向高橋育成牧場

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/