馬産地ニュース

平取町軽種馬生産振興会がびらとり馬の絵コンテスト表彰式

  • 2018年06月22日
  • 第2回びらとり馬の絵コンテスト表彰式
    第2回びらとり馬の絵コンテスト表彰式
  • 14点の力作が展示された入選作品展示会
    14点の力作が展示された入選作品展示会
  • 平取町軽種馬生産振興会長賞作品「3頭の馬」
    平取町軽種馬生産振興会長賞作品「3頭の馬」
  • 川上満町長作品「大きなあくび」
    川上満町長作品「大きなあくび」
  • 平取教育長賞作品「はれわたる海と馬」
    平取教育長賞作品「はれわたる海と馬」
  • JAびらとり賞作品「馬」
    JAびらとり賞作品「馬」

 6月18日夜、平取町軽種馬生産振興会(北嶋佳和会長)は、平取町二風谷にあるびらとり温泉「ゆから」において、第2回びらとり馬の絵コンテストの表彰式を開催した。

 この馬の絵コンテストは、平取町内に住む子どもたちに、地元の基幹産業である馬に興味を持ち、馬を好きになるきっかけになり、馬の仕事に理解を深めてもらうことを目的に昨年から実施。今年で2回目となる。町内の小学生を対象に作品を募集したところ、68点の作品が集まった。

 厳正なる審査会が行われた結果、14点の入選作品が決定。表彰式は、入選作品の中でも特に優れた賞を受賞した4人の児童の家族を招待して開催。平取町軽種馬生産振興会長賞に選ばれた「3頭の馬」を描いた木村和花さん(平取小学校3年)には、北嶋会長から賞状と記念品が、平取町長賞に選ばれた「大きなあくび」を描いた稲原稟子さん(平取小学校6年)には川上満町長から賞状と記念品が、また、平取教育長賞に選ばれた「はれわたる海と馬」を描いた真下結名さん(平取小学校2年)、JAびらとり賞に選ばれた「馬」を描いた藤江悠太郎君(振内小学校6年)へも賞状と記念品が贈られた。

 入選作品は6月1日から15日まで平取町役場ふれあいセンターびらとりに展示、16日から30日まではびらとり温泉「ゆから」に展示される。ふれあいセンターに訪れた町民やびらとり温泉に立ち寄った観光客などは、小学生の力作に見入っていた。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/