馬産地ニュース

道営記念の日に楽天競馬LIVEの生中継が行われる

  • 競馬場内に作られた、特設スタジオからの放送となった
    競馬場内に作られた、特設スタジオからの放送となった
  • 昨年も道営記念も門別競馬場に来ていたと話す津田さん
    昨年も道営記念も門別競馬場に来ていたと話す津田さん
  • この日は馬券だけで無く、クイズ大会でも冴え渡っていた守永さん
    この日は馬券だけで無く、クイズ大会でも冴え渡っていた守永さん
  • グルメリポートを行う村本さん
    グルメリポートを行う村本さん
  • 勝利を収めた守永チームの2人
    勝利を収めた守永チームの2人
  • 関西生まれである2人の漫才のようなやり取りも、番組を盛り上げた
    関西生まれである2人の漫才のようなやり取りも、番組を盛り上げた

 本年度のホッカイドウ競馬開催最終日となった11月5日、門別競馬場内の特設スタジオで「楽天競馬LIVE 勝つのは誰だ? チーム対抗馬券対決!」のインターネット配信が行われた。

 「楽天競馬LIVE」とは全国の競馬場、またスタジオから放送されてきたインターネット配信。今回は第63回目を迎える道営記念当日に、楽天競馬“ポッ”イントもらっちゃおう娘の守永真彩さんと津田麻莉奈さんが、それぞれのチームキャプテンとして対決。守永チームには馬産地ライターの村本浩平さん、津田チームには北海学園大学経済学部教授で、競馬にも造詣が深い古林英一さんがパートナーとなり、馬券対決が繰り広げられた。

 約6時間にも渡る生放送となったが、司会を務めるホッカイドウ競馬実況アナウンサーの太田裕士さん、大滝翔さんと出演者との軽妙な掛け合いもあって、終始和気あいあいとした放送となった。

 放送の中では道新スポーツ馬事通信部の山田康文記者、競馬ブックホッカイドウ競馬版のトラックマンを務める板垣祐介氏がゲストとして参加。2人はレースの予想だけでなく、守永さんと津田さんからの馬券攻略を訪ねられた時にも、分かりやすい答えを返していた。

 また、村本さんはスタジオを抜け出して場内レポーターとなり、キッチンカーといったグルメスポットを巡るだけでなく、競馬場に来ていた生産者へのインタビューも行っていた。

 3万円でのスタートとなった馬券対決は、最終レースの道営記念での決着となり、双方のチーム共に3連単を的中させたものの、払い戻し額の多かった守永チームが勝利。勝利チームにはヨーグルッペといった、門別競馬場ならでは商品が贈呈された。

 ニコニコ動画とYouTubeでの配信となった生放送では、多くの視聴者の閲覧もあり、また、放送後に行われたニコニコ動画のアンケートでも、「とても良かった」の投票率が90%を超えていた。YouTubeでは放送回のアーカイブが残されており、ニコニコ動画でもプレミアム会員登録を行えば、過去の放送回を含めた視聴が可能となっている。

 YouTubeはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=JQvF_4hol_g&feature=youtu.be