馬・牧場・施設 検索

シルバーチャーム(USA)

写真:シルバーチャーム(USA)
撮影:2009/05

プロフィール

生年月日
1994年02月22日
性別/毛色
牡/芦毛
戦績
海外:24戦12勝
総収得賞金
0円
Silver Buck(USA)
Bonnie's Poker(USA)
母父
Poker(USA)
生産者
Mary Lou Wootton (米国)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 1997年ケンタッキーダービー G1 1着
  • 1997年プリークネスS G1 1着
  • 1998年ドバイワールドC G1 1着
  • 1999年サンパスカルH G2 1着
  • 1998年ストラブS G2 1着
  • 1998年サンフェルナンドS G2 1着
  • 1998年グッドウッドH G2 1着
  • 1998年クラークH G2 1着
  • 1996年デルマーフュチュリティ G2 1着
  • 1997年ベルモントS G1 2着
  • 1998年BCクラシック G1 2着
  • 1998年ケンタッキーCクラシック G3 1着
  • 1997年サンヴィセンテS G3 1着
  • 1997年サンタアニタダービー G1 2着
  • 1997年マリブS G1 2着
  • 1999年ドンH G1 3着
  • 1999年サンタアニタH G1 3着
  • 1997年サンフェリペS G2 2着
  • 1998年スティーヴンフォスターH G2 2着

Information

日本に輸入された種牡馬としては、サンデーサイレンスに次いで米国の「競馬の殿堂」入りを果たした名馬。2歳トレーニングセールにおいて8万5000ドルで取引されるなど、デビュー前は決して高い評価ではなかったが、2歳9月のデルマーフュチュリティ(G2)で重賞初V。6戦3勝で挑んだケンタッキーダービーを制したあと、プリークネスS(G1)も勝って19年ぶり(当時)の三冠馬誕生かと話題になった。三冠をかけたベルモントS(G1)はタッチゴールドの強襲に敗れたが、同年の最優秀3歳牡馬に選出された。翌年はドバイワールドC(G1)ではスウェインをくだして優勝。米国のクラシックホースとして初めてドバイワールドC(G1)に優勝した。

血統解説

父シルヴァーバックは1978年、米国産、2~4歳時に16戦7勝。サバーバンH(G1)、ホイトネイH(G1)。おもな産駒にフォーエヴァーシルヴァー(ブルックリンH(G1))シルヴァーメイドン(フリゼットS(G1))シルバーサバイバー(パターソンH(G2)、アソールトH(G3)(2回)、パターソンH(G3))シルバーオブシルバー(レムゼンS(G2))。母ボニーズポーカーは1982年米国産、2~5歳時に63戦11勝。従姉妹スーパーフリーキー(プロヴィデンシアS(G3)、デルマーオークス(G1)3着)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2000年---
2001年---
2003年839位--
2004年394位1.51-
2005年240位3.26102頭
2006年293位2.0528頭
2007年190位5.1426頭
2008年139位-44頭
2009年96位-8頭
2010年82位-13頭
2011年95位-13頭
2012年112位-13頭
2013年142位-10頭
2014年154位-9頭
2015年160位--
2016年171位--
2017年168位--
2018年205位--
2019年241位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る