馬・牧場・施設 検索

トーシンブリザード

写真:トーシンブリザード
撮影:2008/12

  • 繋養先:荒木克己育成牧場
  • 見学可否:見学可
    • 当日の天候・馬の状態などで急きょ見学が中止される場合があります。

プロフィール

生年月日
1998年05月15日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:30戦9勝
総収得賞金
415,210,000円
デュラブ(USA)
ユーワトップレディ
母父
ブレイヴエストローマン(USA)
生産者
村中 一英 (荻伏)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 2001年NAR3歳最優秀馬
  • 2000年NAR2歳最優秀馬

主な戦績

  • 2001年ジャパンDダービー(中央交流) G1 1着
  • 2002年かしわ記念(中央交流) G2 1着
  • 2000年全日本3歳優駿(中央交流) G2 1着
  • 2002年フェブラリーS G1 2着
  • 2001年東京大賞典(中央交流) G1 3着
  • 2004年かしわ記念(中央交流) G2 2着
  • 2004年彩の国浦和記念(中央交流) G2 3着
  • 2005年さきたま杯(中央交流) G3 3着
  • 2004年東京大賞典(中央交流) G1 5着
  • 2001年京浜盃 1着
  • 2001年羽田盃 1着
  • 2001年東京王冠賞 1着
  • 2001年東京ダービー 1着
  • 2004年マイルGP 2着
  • 2004年東京シティ盃 3着
  • 2003年京成盃グランドマイラーズ 3着

Information

近年の南関東を代表する1頭。2歳9月のデビューから全日本3歳優駿、羽田杯、東京王冠賞、東京ダービーと不敗で3冠馬となり、ジャパンダートダービーも楽勝した。NAR最優秀2歳、3歳馬。単なる南関東の一流馬というだけでなく、長期休養明けで挑んだ東京大賞典はトーホウエンペラーから2馬身差の3着で、翌年のフェブラリーSはアグネスデジタルの2着と当時の最強馬レベルと互角に渡り合った。しかし、その後は低迷。かしわ記念には勝ったものの、かつてを知る者にとっては寂しい晩年だった。

血統解説

父デュラブは1982年米国産、4勝、ジムクラシックS、コーンウォリスS。06年NAR2歳チャンピオンサイアー。主な産駒にシンコウウインディ(フェブラリーS)、サカモトデュラブ(東京盃、同2着)。母ユーワトップレディは1992年浦河産、1勝。おじシュアリーウイン(3勝。府中3歳S、東京スポーツ杯、G3ダイヤモンドS2着、G3ステイヤーズS2着)、ジュエーニオ(3勝、G3アンタレスS2着)、アルスノヴァ(4勝、立冬特別)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2006年--9頭
2007年--2頭
2008年--2頭
2009年561位--
2010年323位1.10-
2011年308位1.64-
2012年303位1.56-
2013年592位--
2014年451位--
2015年479位--
2016年508位--
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/