馬・牧場・施設 検索

ハギノハイグレイド

写真:ハギノハイグレイド
撮影:10/11
ハギノハイグレイド~1

プロフィール

生年月日
1996年04月21日
性別/毛色
牡/青鹿毛
戦績
国内:43戦10勝
総収得賞金
472,941,000円
コマンダーインチーフ(GB)
ラシアンパーティ
母父
ラシアンルーブル(USA)
生産者
向別福田ファーム (浦河)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2002年東海S G2 1着
  • 2001年東海S G2 1着
  • 2002年アンタレスS G3 1着
  • 2003年ジャパンCダート G1 3着
  • 2002年川崎記念(中央交流) G1 2着
  • 2001年JBCクラシック(中央交流) G1 3着
  • 2002年ダイオライト記念(中央交流) G2 2着
  • 2001年名古屋GP(中央交流) G2 2着
  • 2001年ブリーダーズGC(中央交流) G2 2着
  • 2003年武蔵野S G3 2着
  • 2001年平安S G3 2着
  • 2003年白山大賞典(中央交流) G3 A級 2着
  • 2001年佐賀記念(中央交流) G3 2着
  • 2003年フェブラリーS G1 5着
  • 2003年仁川S オープン 1着
  • 2001年仁川S オープン 1着
  • 2000年大沼S 1600万下 1着
  • 2000年駒場特別 900万下 1着

Information

3歳2月に中京競馬場でデビュー。芝の新馬戦を勝ちあがったものの、なかなか芽が出ずに2勝目は秋の自己条件戦。この頃、堅実なレースを続けながらキャリアアップし、重賞初挑戦は5歳初頭の平安S。格上挑戦であったが2着を確保し、その後はダート重賞の名バイプレイヤーとして活躍した。第1回JBCクラシックは3着だったが、ウインターS2連覇を筆頭に、川崎記念2着、ダイオライト記念2着、ブリーダーズGC2着など多くのファンを楽しませた。

血統解説

父コマンダーインチーフは1990年英国産、英愛5勝、全欧3歳牡馬チャンピオン。G1英ダービー、G1愛ダービー。97年JRA新種牡馬チャンピオン、主な産駒にレギュラーメンバー(G1JBCクラシック、G1ダービーグランプリ、G1川崎記念)、アインブライド(G1阪神3歳牝馬S)、マイネルコンバット(G1ジャパンダートダービー)。母ラシアンパーティは1988年浦河産、1勝。全弟ホーマンベルウィン(8勝、春待月S、エニフS、梅田S)、おばカルストンテスコ(8勝、阪神牝馬特別、同2着)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2006年--4頭
2007年--1頭
2008年--3頭
2009年668位-2頭
2010年592位-1頭
2011年594位-1頭
2012年353位1.021頭
2013年454位--
2014年527位--
2016年499位--
2017年474位--
2018年518位--
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る