馬・牧場・施設 検索

ブロードアピール(USA)

写真:ブロードアピール(USA)
撮影:2009/07

プロフィール

生年月日
1994年04月13日
性別/毛色
牝/黒鹿毛
戦績
国内:35戦13勝 | 海外:1戦0勝
総収得賞金
504,452,000円
Broad Brush(USA)
Valid Allure(USA)
母父
Valid Appeal(USA)
生産者
Diane C. Kem (米国)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2002年ガーネットS G3 1着
  • 2001年プロキオンS G3 1着
  • 2001年シリウスS G3 1着
  • 2000年根岸S G3 1着
  • 2000年シルクロードS G3 1着
  • 2001年かきつばた記念(中央交流) G3 1着
  • 2001年JBCスプリント(中央交流) G1 2着
  • 1999年スワンS G2 2着
  • 2001年ガーネットS G3 2着
  • 1999年阪急杯 G3 2着
  • 1999年富士S G3 2着
  • 2001年根岸S G3 3着
  • 1999年京都牝馬特別 G3 3着
  • 2001年全日本サラブレッドC(中央交流) G3 3着
  • 2000年スプリンターズS G1 4着
  • 2000年栗東S オープン 1着
  • 2000年キーンランドC オープン 3着
  • 1999年うずしおS 1600万下 1着
  • 1999年室町特別 900万下 1着
  • 1998年清洲特別 500万下 1着

Information

4歳9月の札幌競馬でデビュー。格上馬相手に2戦目で勝ちあがり、以降、鋭い差し脚を武器に7戦して5勝をあげてオープンまで駆け上がる。重賞初挑戦となった京都牝馬特別(G3)は3着。準オープンでの勝利を挟んで、阪急杯(G3)でもキョウエイマーチ2着するなど力のあるところを見せたが、その後は末脚不発の場面が多く、重賞初Vは6歳2月のシルクロードS(G3)。転機になったのは同年秋、ダートを使われるようになってから。芝コースと変わらぬ決め手を発揮し、以降、ダート重賞5勝と活躍した。

血統解説

父ブロードブラッシュは1983年、米国産。米14勝、サンタアニタH(G1)、メドウランズC(G1)、ウッドメモリアルS(G1)、サバーバンH(G1)。米チャンピオンサイアー。おもな産駒にコンサーン(ブリーダーズCクラシック(G1))インクルード(ピムリコスペシャル(G1))
母ヴァリッドアルアは1985年、米国産。米3勝。インクリネイター(米13勝、ノースウェストスタリオンS)おいスートラ(フリゼットS(G1))近親コロニアルウォーターズ(ジョンA・モーリスH(G1))サザンサルタン(ソードダンサーH (G1))

産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/