馬・牧場・施設 検索

ビーマイナカヤマ

写真:ビーマイナカヤマ
撮影:2007/10

プロフィール

生年月日
1994年05月25日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:53戦13勝
総収得賞金
483,089,000円
エブロス(USA)
ビーマイフアイア(IRE)
母父
Be My Guest(USA)
生産者
永田 克之 (荻伏)
没年月日
H28-9-
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2001年ガーネットS G3 1着
  • 2000年ガーネットS G3 1着
  • 2001年とちぎマロニエC(中央交流) G3 1着
  • 2000年黒船賞(中央交流) G3 1着
  • 2000年かしわ記念(中央交流) G3 1着
  • 2000年群馬記念(中央交流) G3 1着
  • 2000年朱鷺大賞典(中央交流) G3 1着
  • 1999年北海道スプリントC(中央交流) G3 1着
  • 1999年マーチS G3 2着
  • 1998年ガーネットS G3 2着
  • 1998年プロキオンS G3 3着
  • 1998年シリウスS G3 3着
  • 1998年根岸S G3 3着
  • 1999年群馬記念(中央交流) G3 2着
  • 2002年群馬記念(中央交流) G3 3着
  • 2001年北海道スプリントC(中央交流) G3 3着
  • 2000年さくらんぼ記念(中央交流) G3 3着
  • 1998年北海道スプリントC(中央交流) G3 3着
  • 1999年すばるS オープン 1着
  • 1998年すばるS オープン 1着
  • 1997年ハッピーエンドC 900万下 1着

Information

中山牧場のオーナーブリーディングホースとして3歳3月に中山競馬場でデビュー。3戦目に勝ち上がるまでは良い所がなかったが、4馬身差で未勝利戦を脱出すると夏の自己条件戦を7馬身差で快勝。その後は着実に力をつけながら、5歳夏には北海道スプリントCで重賞初勝利を飾り、6歳春には黒船賞、群馬記念、かしわ記念と重賞3連勝。その後も9歳で引退するまで長く、地方交流競走を中心に活躍した。

血統解説

父エブロスは1986年米国産、仏米で5勝、G2ラウンドテーブルH、アーリントンハイツS、モンゴS。主な産駒にヤングエブロス(根岸S、アネモネS、フェニックス賞)ポレール(中山大障害3勝)。母ビーマイファイアは1986年愛国産、不出走。半弟マイネルフォーグ(1勝、G2京王杯2歳S2着、G2ニュージーランドトロフィー3歳S)、甥マイネルブルック(3勝、G3きさらぎ賞)、一族にはナンバードアカウント(米2歳チャンピオン)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2004年--14頭
2005年--6頭
2006年--2頭
2007年592位-5頭
2008年329位-2頭
2009年243位1.052頭
2010年297位--
2011年314位--
2012年461位--
2013年367位--
2014年477位--
2015年499位--
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る