馬産地コラム

テイエムオペラオーを訪ねて

「とにかく走ることが大好き。暇さえあれば放牧地中を所狭しと駆け回っています。適度な運動をしているせいか体もハリがあって、ここに来てからほとんど体型は変わってません」と話すスタッフの目前を軽やかに走り抜けるテイエムオペラオー。運動を終えると周りの馬たちを見回し、賞金王に輝いたその脚を自慢しているようだった。「競馬では自分が頑張ればおのずと結果がついて来るけど、種馬の結果は頑張ってもなかなか難しいですからね。まだまだこれからの馬、焦らず走る産駒が出てくれる日を待っていますよ」。