馬産地ニュース

サマーセールが開催

  • 2018年08月27日
  • 最高価格馬落札の瞬間
    最高価格馬落札の瞬間
  • 最高価格馬「セクシーシューズの2017」
    最高価格馬「セクシーシューズの2017」
  •  高額2位「スノーリンクスの2017」
    高額2位「スノーリンクスの2017」
  • 高額3位「フェバリットガールの29」
    高額3位「フェバリットガールの29」
  • 牝馬の最高価格「セイウンクノイチの29」
    牝馬の最高価格「セイウンクノイチの29」

 8月21日から24日までの4日間、新ひだか町静内神森にある北海道市場で、日高軽種馬農業協同組合、胆振軽種馬農業協同組合、十勝軽種馬農業協同組合が主催する北海道市場サマーセール2018が開催された。

  4日間で1216頭(牡640頭、牝576頭)が上場し、うち売却頭数は850頭(牡471頭、牝379頭)。21日にサマープレミアムセールが行われたこともあって売却総額は前年対比1,245,672,000円(税込価格、以下同)減の4,216,320,000円、売却率は同対比8.68ポイント減の69.9%、平均価格は前年より789,089円安く、ほぼ一昨年並みの4,960,376円となった。

 最高価格取引馬は3日目に上場された上場番号1167番「セクシーシューズの2017(牡、父スズカコーズウェイ)」(新ひだか町・(有)グランド牧場生産)。半姉パワースポットはTCK女王盃(Jpn3)2着、マーメイドS(G3)3着、中山牝馬S(G3)3着、京都牝馬(G3)3着と芝ダートの重賞戦線で活躍し、全兄バンドオンザランがNAR重賞で活躍中。激しい争奪戦となったが、宮崎俊也氏が33,480,000円で落札した。

  高額2位は初日に上場された上場番号480番「スノーリンクスの2017(牡、父アドマイヤムーン)」(新冠町・ハシモトファーム生産)。JRAで4勝(平地3勝、障害1勝)をあげたスノードンの全弟という血統。吉川ホールディングス(株)が28,080,000円で競り落とした。

 高額3位は同じ初日に上場された上場番号233番「フェバリットガールの29(牡、父カジノドライヴ)」(新ひだか町・(有)フジワラファーム生産)おじに皐月賞(G1)4着ラントゥザフリーズがいる血統。小笹公也氏が21,600,000円で競り合いに終止符を打った。

 また、牝馬では上場番号488番「セイウンクノイチの29(牝、父ヘニーヒューズ)」(新ひだか町・筒井征文氏生産)。半兄に最優秀2歳牡馬セイウンワンダーがいる血統。岡田繁幸氏が20,520,000円で落札した。

 木村貢市場長は「良質馬がサマープレミアムセールへとまわったことでサマーセールの数字が落ちることは想定内。運営面など細かい部分での反省点はあるが、数字の上では満足できる市場が開催できたと考えている」と振り返った。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/