馬産地ニュース

落合玄太騎手が初勝利

  • 2018年05月09日
  • クィーンアリス号に騎乗し初勝利をあげた落合玄太騎手
    クィーンアリス号に騎乗し初勝利をあげた落合玄太騎手
  • 検量室前ではたくさんの祝福を受けた
    検量室前ではたくさんの祝福を受けた
  • 兄弟子の岩橋勇二騎手も初勝利を喜んだ
    兄弟子の岩橋勇二騎手も初勝利を喜んだ

 5月3日、日高町にある門別競馬場で行われた2018年ホッカイドウ競馬第2回門別2日目の第2競走において、今年デビューした落合玄太騎手(20歳、田中淳司厩舎所属)が、クィーンアリスに騎乗し16戦目で待望の初勝利を記録した。

 3番人気のクィーンアリスに騎乗した落合騎手は、好ダッシュから逃げの手に出るとマイペースに持ち込み、4コーナーで後続を一気に引き離し3馬身差でゴール。4月18日の初騎乗から数えて16戦目でうれしい初勝利となった。

 検量室に戻ってきた落合騎手には、師匠の田中淳司調教師や兄弟子の岩橋勇二騎手をはじめとした先輩騎手らが祝福。祝日開催で賑わう満員のスタンドのファンからは「おめでとう」という大きな声援がたくさん送られた。

 自厩舎の馬での初勝利に落合騎手は「やっと勝てたのでうれしいです。4コーナーで後続がそれほどきてなかったのはわかっていたのですが、切れる脚を使えるタイプでもないので早めに離して後続に脚を使わせる競馬ができたかなと思います。ゴール板を過ぎるまでは必死でした。勝った瞬間は最高の気分でした。応援していただいた馬主、厩舎関係者、ファンの皆様へ感謝申し上げます。そんなに簡単には勝てないのは16戦乗ってわかってたので、これからも一つ一つ大切に乗ってひとつでも多く勝ちたいです。これからも応援よろしくお願いします」と白い歯を見せた。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/