馬産地ニュース

門別競馬場で開幕前最後の競走能力・発走調教検査

  • 2018年04月17日
  • 今年5回目の競走能力・発走調教検査
    今年5回目の競走能力・発走調教検査
  • カフェオリンポスの半妹ユニバーサルレディ
    カフェオリンポスの半妹ユニバーサルレディ
  • ハルサンサンの半妹ハルロック
    ハルサンサンの半妹ハルロック
  • 4月18日の開幕を待つ門別競馬場
    4月18日の開幕を待つ門別競馬場

 4月16日、ホッカイドウ競馬の開幕を2日後に控えた日高町富川の門別競馬場において、開幕前最後の競走能力・発走調教検査が行われた。

 検査は3月15日、3月22日、3月29日、4月4日に続き今年5回目。当日はこれまでで最も多い91頭が検査に挑んだ。内訳は2歳馬80頭、3歳馬4頭、4歳以上馬7頭。午前11時から17レース組まれた。

 2歳馬の一番時計は14レースに出走したシントーユタカ(牡、父エスポワールシチー、田中淳司厩舎)で49.6秒。唯一の49秒台で駆け抜けた。また、11レースには2004年のジャパンダートダービー(G1)を制覇したカフェオリンポスの半妹にあたるユニバーサルレディ(父ロジユニヴァース、山口竜一厩舎)、2012年のTCK女王盃(Jpn3)を制覇したハルサンサンの半妹にあたるハルロック(父ヴァーミリアン、黒川智貴厩舎)の姿もあった。5回の検査では合計で274頭の2歳馬が合格した。検査は開催期間中にも行われる。

 2018年度のホッカイドウ競馬は4月18日にいよいよ開幕。11月8日まで15開催80日間をすべてグランシャリオナイターとして実施する。2歳戦は2つのダートグレード競走を含めた11の重賞競走、23のJRA上級認定競走、最大で90のJRA認定競走など合計で320競走を計画している。開幕初日の18日は第8競走に1着賞金300万円の2018開幕記念JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ競走が組まれている。

 18日の門別競馬場や北海道内にあるAibaは開幕サンクスデーを開催。門別競馬場では、ウェルカムスープ、オリジナルボールペン先着プレゼント、ハッピーグルメチケット抽選会、ラジオパーソナリティがご案内!門別競馬場おもてなしツアー、ホクトくん&ナナセちゃんによるグリーティング、グルメイベントなど多種多様なイベントが行われる。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/