馬産地ニュース

21日アロースタッドで種牡馬展示会を開催

  • 2006年02月23日
  • 新種牡馬サンライズペガサス
    新種牡馬サンライズペガサス
  • 新種牡馬ミスキャスト
    新種牡馬ミスキャスト
  • 新種牡馬ウィンデュエル
    新種牡馬ウィンデュエル
  • ブライアンズタイム
    ブライアンズタイム
 質量ともに豊富なメンバーを誇るアロースタッドの種牡馬展示会はJBBA静内種馬場から引き続いて午前10時40分からスタートしました。
 暖かな陽射しの中、最初に登場したのは種牡馬生活2年目を迎えたツルマルボーイとワイルドラッシュ。そして、今年から種牡馬生活をスタートさせるサンライズペガサス、ミスキャスト、ウインデュエルの3頭が紹介されました。会場にはサンライズペガサスを管理調教した石坂調教師も駆け付けて「秘めた能力はG1級でした。1頭でも多くの産駒を残せるようにお願いします」と愛馬の門出を祝いました。
 アロースタッドには実績十分のブライアンズタイムや地方競馬のサイアーランキングトップを独走しているアジュディケーティングらも繋養されておりますが、新種牡馬3頭を加えてさらに厚みを増したラインナップで生産者を待っています。

[新種牡馬]
*サンライズペガサス
 度重なる脚部不安から不死鳥のように蘇ったサンライズペガサスですが、適わなかったG1制覇の夢は産駒に託します。キビキビとした歩様に俊敏性が伺えます。

*ミスキャスト
 母は最優秀古牝馬ノースフライト。3戦のキャリアでダービートライアルに快勝しましたが、骨折に泣きました。夢の配合から生まれた“幻のダービー馬”です。

*ウインデュエル
 最下級条件からオープンまで破竹の6連勝を飾りながらも、重賞制覇を目前に脚部不安に倒れた未完の大器です。14戦のキャリアの中で1番人気に支持されること13回でした。

ジェイエス(アロースタッド繋養馬)
種付け条件            2月21日現在
●ウインデュエル(新種牡馬)
   受胎条件  10万円 (出生条件  20万円) 
●サンライズペガサス(新種牡馬)
   受胎条件 100万円 
●ミスキャスト(新種牡馬)
   受胎条件  20万円 (出生条件  30万円)
●アサティス
   受胎条件  30万円 
●アジュディケーティング
   受胎条件 150万円 (出生条件 200万円)
●ウイングアロー
   プライベート
●サウスヴィグラス
   受胎条件  50万円 
●サクラローレル
   プライベート
●サニーブライアン
   受胎条件  50万円 
●スキャターザゴールド
   プライベート
●スマートボーイ
   受胎条件  30万円 
●セイウンスカイ
   受胎条件  50万円 
●ゼンノエルシド
   受胎条件  50万円 
●ダイワテキサス
   受胎条件  10万円 
●ツルマルボーイ
   受胎条件  50万円 (出生条件  80万円)
●ディアプロ
   受胎条件  50万円 (出生条件  80万円)
●デザートストーリー
   受胎条件  30万円 (出生条件  50万円)
●トーホウエンペラー
   出生条件  30万円
●パラダイスクリーク
   プライベート
●ブライアンズタイム
   受胎条件 600万円 (申込金  100万円)
●ミレニアムバイオ
   受胎条件  30万円 (出生条件  50万円)
●メジロライアン
   プライベート
●ラムタラ
   プライベート
●ルーブルアクト
   受胎条件  10万円
●ロイヤルタッチ
   受胎条件  10万円 (出生条件  20万円)
●ワイルドラッシュ
   BOOK FULL
※変更される事もありますので、関係者の方は金額や条件の詳細などを再度御確認ください。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/