馬産地ニュース

イーストスタッドで種牡馬展示会

  • 2008年02月26日
  • 新種牡馬オレハマッテルゼ
    新種牡馬オレハマッテルゼ
  • 新種牡馬メイショウボーラー
    新種牡馬メイショウボーラー
  • 新種牡馬グランデグロリア
    新種牡馬グランデグロリア
  • 新種牡馬ストームファング
    新種牡馬ストームファング
 5頭の新種牡馬を迎えいれたイーストスタッド(浦河町西舎)の種牡馬展示会は25日午前、地元生産者ら約300人を集めて開催された。
 谷川利昭社長は「2頭のG1ウイナーを含めて、みなさまの期待に応えられる馬たちだと思います。ゆっくりと馬をご覧いただき配合のご参考にしてください」とあいさつし、多くの利用を呼びかけた。
 
 最初に登場したのは初年度産駒セッカチセージが活躍中のアッミラーレ(牡11歳、父サンデーサイレンス)以下、同スタッド自慢のラインナップが次々と紹介され、サンデーサイレンス産駒のG1勝馬オレハマッテルゼ(牡8歳)、フェブラリーSをレコード勝ちしたメイショウボーラー(牡7歳、父タイキシャトル)、ゼンノロブロイの全弟グランデグロリア(牡7歳、父サンデーサイレンス)、良血ストームファング(牡7歳、父ストームキャット)、レモンドロップキッドの半弟スタチューオブリバティ(牡8歳、父ストームキャット)らがお披露目されて観客の目を楽しませた。

[2008年度イーストスタッド繋養種牡馬]
アッミラーレ(11歳、父サンデーサイレンス)
ヴィクトリースピーチ(15歳、父デピュティミニスター)
オレハマッテルゼ(8歳、父サンデーサイレンス)
グランデグロリア(7歳、父サンデーサイレンス)
クリストワイニング(11歳、父トワイニング)
ジョウテンブレーヴ(11歳、父ダンシングブレーヴ)
スカイアンドリュウ(11歳、父ポリッシュパトリオット)
スタチューオブリバティ(8歳、父ストームキャット)
ストームファング(7歳、父ストームキャット)
タイキファイヤー(11歳、父ミスワキ)
タイキフォーチュン(15歳、父シアトルダンサー)
ネヴァーフォゲット(7歳、父コマンダーインチーフ)
マリエンバード(11歳、父カーリアン)
メイショウオウドウ(13歳、父サンデーサイレンス)
メイショウドトウ(12歳、 父ビッグストーン)
メイショウボーラー(7歳、父タイキシャトル)

          日高案内所取材班

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/