馬・牧場・施設 検索

グランリーオ

写真:グランリーオ
撮影:13/02
グランリーオ

プロフィール

生年月日
2000年05月07日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:58戦7勝
総収得賞金
177,831,000円
サニーブライアン
エステーローザ
母父
アンシエントタイム(USA)
生産者
藤沢牧場 (静内)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2005年中日新聞杯 G3 1着
  • 2005年エプソムC G3 2着
  • 2005年フリーウェイS 1600万下 1着
  • 2005年TV山梨杯 1000万下 1着
  • 2005年金峰山特別 1000万下 1着
  • 2003年紅葉特別 1000万下 1着
  • 2003年臥牛山特別 500万下 1着

Information

北海道1歳11月市場取引馬で、2歳12月に中山競馬場でデビュー。4戦目に小倉競馬場のダート1700m戦で初勝利。クラスが上がった後は芝路線に変更し、渋太く伸びる末脚に磨きをかけた。本格化は先行力をつけた4歳秋。半年足らずの間に条件戦を3勝してオープンの仲間入りを果たすとエプソムC(G3)でスズノマーチを相手にクビ差2着と健闘。同年暮れの中日新聞杯(G3)では8番人気の低評価だったが、2番手から抜け出すレース内容で柴山雄一騎手に重賞初制覇を飾った。

血統解説

父サニーブライアンは1994年、浦河産、4勝、最優秀4歳牡馬、日本ダービー(G1)、皐月賞(G1)、ジュニアC、弥生賞(G2)3着。おもな産駒にカゼニフカレテ(愛知杯(G3)、きさらぎ賞(G3)3着)イヤダイヤダ(雪割草特別、ニュージーランドトロフィー(G2)2着)トーセンサニー(フェアリーS(G3)3着)
母エステーローザは1991年、静内産、入着馬。従兄弟にタマモアーチスト(ブリーダーズGC(G2)3着)曽祖母ソシアルトウショウ(オークス2着)近親エイティトウショウ(中山記念2回、同2着、金杯、ラジオたんぱ賞)トウショウペガサス(中山記念(G2)、同2着、ダービー卿ChT(G3))

  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/