馬・牧場・施設 検索

ウインラディウス

写真:ウインラディウス
撮影:2008/10

プロフィール

生年月日
1998年03月07日
性別/毛色
牡/黒鹿毛
戦績
国内:32戦9勝
総収得賞金
323,585,000円
サンデーサイレンス(USA)
ジョウノマチエール
母父
マルゼンスキー
生産者
三城牧場 (門別)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 2004年京王杯スプリングC G2 1着
  • 2005年富士S G3 1着
  • 2004年東京新聞杯 G3 1着
  • 2005年京成杯オータムH G3 3着
  • 2004年ダービー卿ChT G3 3着
  • 2000年東スポ杯3歳S G3 3着
  • 2004年スプリンターズS G1 4着
  • 2005年NSTOP オープン 1着
  • 2000年クローバー賞 オープン 1着
  • 2005年谷川岳S オープン 3着
  • 2003年白秋S 1600万下 1着
  • 2003年HTB杯 1000万下 1着
  • 2003年摩周湖特別 1000万下 1着
  • 2003年鞍ケ池特別 500万下 1着

Information

2歳8月の札幌競馬でデビュー。1番人気に支持された新馬戦はテイエムオーシャンの逃げ切りを許したが、2戦目のクローバー賞をレコード勝ちして初勝利を飾る。サンデーサイレンス産駒の大物と期待されたが、クラシックの前に脚部不安と喘鳴症を発症して、2年近い休養を余儀なくされた。奇跡の復活は4歳秋。最下級条件からの出直しだったが、ひとつづつクラスをあげて鋭い差し足を武器に京王杯スプリングC(G2)をレコード勝ちしたほか、東京新聞杯(G3)、富士S(G3)と3つの重賞競走を制して引退。2006年から優駿スタリオンステーションで種牡馬となった。

血統解説

父サンデーサイレンスは1986年、米国産。9勝。米年度代表馬、ケンタッキーダービー(G1)、プリークネスS(G1)、ブリーダーズCクラシック(G1)。95年~07年本邦チャンピオンサイアー。おもな産駒にディープインパクト(JRA年度代表馬)ゼンノロブロイ(JRA年度代表馬)。母ジョウノマチエールは1990年、門別産。入着馬。産駒にジョウノヴィーナス(5勝、メジロマックイーンメモリアル)ジョウノパリジャン(4勝、青嵐賞)おばウメノローザ(グランドチャンピオン2000)、おじサンデーウェル(セントライト記念(G2))、いとこウメノファイバー(オークス(G1))。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2006年--49頭
2007年--44頭
2008年--27頭
2009年302位-42頭
2010年202位-33頭
2011年230位-10頭
2012年190位-11頭
2013年183位-8頭
2014年170位--
2015年188位--
2016年231位--
2017年162位2.30-
2018年327位--
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る