馬・牧場・施設 検索

キョウトシチー

写真:キョウトシチー
撮影:2009/11

プロフィール

生年月日
1991年05月03日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:55戦13勝 | 海外:1戦0勝
総収得賞金
628,701,000円
サツカーボーイ
マウンテンクイーン
母父
ニゾン(USA)
生産者
若林牧場 (新冠)
没年月日
H23-3-29
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 1997年浦和記念(中央交流) G2 1着
  • 1996年シーサイドS G3 1着
  • 1995年ウインターS G3 1着
  • 1998年白山大賞典(中央交流) G3 1着
  • 1997年白山大賞典(中央交流) G3 1着
  • 1997年東京大賞典(中央交流) G1 2着
  • 1999年川崎記念(中央交流) G1 2着
  • 1997年オグリキャップ記念(中央交流) G2 2着
  • 1997年東海菊花賞(中央交流) G2 2着
  • 1999年ブリーダーズGC(中央交流) G2 3着
  • 1998年ブリーダーズGC(中央交流) G2 3着
  • 1996年武蔵野S G3 3着
  • 1999年マーキュリーC(中央交流) G3 3着
  • 1996年東京大賞典(中央交流) 1着
  • 1996年名古屋大賞典(中央交流) 1着
  • 1999年東海S オープン 1着
  • 1997年川崎記念(中央交流) 2着
  • 1997年ダイオライト記念(中央交流) 2着
  • 1996年浦和記念(中央交流) 2着
  • 1997年名古屋大賞典(中央交流) 3着
  • 1995年TV静岡賞 1500万下 1着
  • 1995年竜飛崎特別 900万下 1着
  • 1995年大島特別 900万下 1着

Information

デビューから自己条件戦で堅実な走りを見せていたが、転機が訪れたのは4歳秋。初挑戦となるダート重賞、ウインターSに優勝すると、名古屋大賞典まで3連勝。その後もまだ整備されていなかった地方交流競走を中心に活躍した。98年、この年から国際GIレースに昇格したドバイワールドC出走馬に選出され、果敢に挑戦するも6着。走った競馬場は中央・地方合わせて実に16場。地方交流競走のパイオニア的存在だった。

血統解説

父サッカーボーイは1985年白老産、JRA賞最優秀2歳牡馬、同スプリンター。2~3歳時に11戦6勝、マイルチャンピオンシップ、阪神3歳S。主な産駒にヒシミラクル(菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念)、ナリタトップロード(菊花賞)、ティコティコタック(秋華賞)。母マウンテンクイーンは1982年早来産。祖母ヤマカクインは木津川特別など5勝。祖母の半弟にミホノカイシン(4歳S)、ケイシュウサニー(キヨフジ記念3着)。ほか近親にはメジロカーラ(京都大賞典)、メジロエスパーダなど。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
2000年--49頭
2001年--36頭
2002年--41頭
2003年493位-16頭
2004年310位-9頭
2005年363位-6頭
2006年325位-2頭
2007年255位-4頭
2008年348位-3頭
2009年481位--
2010年434位--
2011年475位--
2012年625位--
2013年592位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る