馬・牧場・施設 検索

イクノディクタス

写真:イクノディクタス
撮影:17/09
イクノディクタス

  • 繋養先:五丸農場
  • 見学可否:見学可
    • 当日の天候・馬の状態などで急きょ見学が中止される場合があります。

プロフィール

生年月日
1987年04月16日
性別/毛色
牝/栗毛
戦績
国内:51戦9勝
総収得賞金
531,124,000円
デイクタス(FR)
ダイナランデイング
母父
ノーザンテースト(CAN)
生産者
高田 栄治 (浦河)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 1992年最優秀4歳以上牝馬

主な戦績

  • 1993年安田記念 G1 2着
  • 1992年金鯱賞 G3 1着
  • 1992年小倉記念 G3 1着
  • 1992年オールカマー G3 1着
  • 1991年京阪杯 G3 1着
  • 1993年宝塚記念 G1 2着
  • 1992年毎日王冠 G2 2着
  • 1990年ローズS G2 2着
  • 1991年マイラーズC G2 3着
  • 1991年朝日ChC G3 2着
  • 1991年北九州記念 G3 2着
  • 1991年小倉記念 G3 3着
  • 1990年サファイヤS G3 3着
  • 1989年Rたんぱ3歳牝馬S G3 3着
  • 1990年エリザベス女王杯 G1 4着
  • 1993年TV愛知OP オープン 1着
  • 1992年エメラルドS オープン 1着
  • 1991年コーラルS オープン 1着
  • 1989年フェニックス賞 オープン 1着
  • 1992年関門橋S オープン 2着
  • 1992年メトロポリタンS オープン 2着
  • 1991年小倉日経賞 オープン 3着

Information

2歳夏に小倉競馬場でデビュー。先行力を武器に新馬、フェニックス賞を連勝。3歳牝馬G1戦線はエリザベス女王杯(G1)4着が最高だったが、タフで使われながら力をつけた。4歳春の京阪杯(G3)で牡馬を相手に初重賞勝ちを飾ると、その後も中距離重賞戦線で活躍。重賞4勝のほか6歳春の安田記念(G1)でヤマニンゼファーの2着し、続く宝塚記念(G1)はメジロマックイーンの2着。コツコツ積み上げた賞金は5億3112万4000円にもなり、当時の歴代賞金女王となった。

血統解説

父ディクタスは1967年、仏国産。仏英18戦6勝。ジャック・ル・マロワ賞(G1)、エヴリ賞(G2)。主な産駒にサッカーボーイ(JRA最優秀2歳牡馬、マイルチャンピオンシップ(G1)、阪神3歳S(G1))、スクラムダイナ(JRA賞最優秀2歳牡馬、朝日杯3歳S(G1))、ザラタイア(オークトゥリー招待H(G1))、パリカラキ(アーリントンH(G1))。
母ダイナランディングは1980年生、白老産。1勝。産駒にエミノディクタス(4勝、もみじS、小倉3歳S(G3)2着、阪神3歳S(G3)4着)従兄弟ハセノトライアン(公営7勝、戸塚記念、全日本3歳優駿)近親マイネルレーニア(スワンS(G2))ジャガーメイル(目黒記念2着(G2))

産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/