馬・牧場・施設 検索

ホクトボーイ

写真:ホクトボーイ
撮影:2007/10

プロフィール

生年月日
1973年04月22日
性別/毛色
牡/鹿毛
戦績
国内:41戦13勝
総収得賞金
288,405,200円
テスコボーイ(GB)
フイリバスター(GB)
母父
Busted(GB)
生産者
日進牧場 (浦河)
没年月日
S62-10-5
-
-
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

主な戦績

  • 1977年天皇賞(秋) 1着
  • 1979年スワンS 1着
  • 1977年京都記念(秋) 1着
  • 1976年阪神大賞典 1着
  • 1977年天皇賞(春) 3着
  • 1977年朝日ChC 1着
  • 1978年宝塚記念 3着
  • 1978年鳴尾記念 2着
  • 1977年日本経済新春杯 2着
  • 1977年サンケイ大阪杯 2着
  • 1979年日経新春杯 3着
  • 1978年京都記念(春) 3着
  • 1979年有馬記念 5着
  • 1977年宝塚記念 5着
  • 1976年セントウルS 1300万下 1着
  • 1976年白藤賞 600万下 1着
  • 1976年ムーンライトH 900万下 1着
  • 1976年アイリス賞 300万下 1着

Information

1973年浦河産。2歳10月に京都競馬場でデビューし、2歳時は3戦1勝。3歳秋のムーンライトHをレコード勝ちして挑んだ菊花賞は、グリーングラスから離された17着と大敗したが、同年暮れの阪神大賞典で重賞初勝利を記録。じっくりと力をつけて、4歳秋の天皇賞では牽制しあうトウショウボーイ、グリーングラスらをまとめて差しきった。その後も長く活躍し、TTG世代第4の馬といわれた。種牡馬としては、サラノオー(北関東三冠馬、ダービーグランプリ2着)を出した。

血統解説

父テスコボーイは1963年英国産。4歳4月にデビューしてウッドディットンS、テューダーSを連勝。ウエストバリーS2着のあとクイーンアンSに勝った。通算成績は11戦5勝。68年から日本で種牡馬となり、74、78~81年JRAチャンピオンサイアー。主な産駒にはキタノカチドキ(皐月賞、菊花賞)、テスコガビー(桜花賞、オークス)など。母フイリバスターは1969年英国産、未勝利。半弟ホクトアンカー(農林水産大臣章典)、近親にジャニス(府中牝馬S)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
1980年--61頭
1981年--83頭
1982年--85頭
1983年323位-86頭
1984年128位-52頭
1985年57位-45頭
1986年24位1.2142頭
1987年20位1.2337頭
1988年48位--
1989年88位--
1990年105位--
1991年102位--
1992年260位--
1993年336位--
1994年802位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る