北海道産サラブレッドの占める割合は(2016年)

97.7%

東北や九州、関東でも一部生産を行っていますが、ほとんどが北海道生まれのサラブレッドになります。なかでも日高地区の生産が78.8%と全体の約8割を占め、圧倒的なシェアを誇っています。