馬体が真っ黒に見える青毛馬の割合は

約0.4%

ヴィルシーナやシーザリオのように、漆黒に輝く青毛のサラブレッドはまるで芸術品のように美しいですが、実際は250頭に1頭の割合でしか存在しません。1日に18頭立てが12レース組まれているとしても出走馬は216頭ですから、確率的にはその中に1頭いるかいないか。競馬場で青毛馬を見かけた人はラッキーかもしれませんね。