馬産地ニュース

門別競馬場で北海道コンサドーレ札幌DAY

  • 2017年10月12日
  • 門別競馬場で行われた北海道コンサドーレ札幌DAY
    門別競馬場で行われた北海道コンサドーレ札幌DAY
  • ジュニアサッカー教室に参加した小学生たち
    ジュニアサッカー教室に参加した小学生たち
  • J1残留を誓う野々村芳和社長
    J1残留を誓う野々村芳和社長
  • 選手のサイン入りTシャツなどが当たる抽選会
    選手のサイン入りTシャツなどが当たる抽選会

 10月5日、ホッカイドウ競馬を開催する日高町富川にある門別競馬場において、北海道コンサドーレ札幌DAYが行われた。

 北海道コンサドーレ札幌は、今年は5年ぶりにJ1に復帰した、札幌市の中心に北海道を本拠地とするプロサッカークラブ。残り6試合、現在14位でJ1残留に向け懸命に闘っている。ホッカイドウ競馬とコラボレーションした北海道コンサドーレDAYは今年で4回目となる。

 当日は協賛競走の株式会社コンサドーレ協賛北海道コンサドーレ札幌特別をはじめ、第1競走から第11競走までコンサドーレにちなんだ競走名を使用。ジェイ・アール北海道バスのコンサドーレ号によるサポーターズバスツアーでサポーターも訪れたほか、場内の競馬場スタッフや実況チームのスタッフもコンサドーレのユニホームを身に纏って、競馬場はチームカラーの赤と黒一色に染まった。

 場内では地元の小学生らを対象にし、元日本代表FWの吉原宏太スクールコーチによるジュニアサッカー教室、コンサドーレの選手サイン入りTシャツ、タオルマフラーなどが当たるお楽しみグッズ抽選会、野々村芳和社長による予想トークステージを実施。協賛競走前に実況ブースにゲスト出演した野々村社長は「チームはJ1残留に向け頑張っていきますので、皆様応援よろしくお願いいたします」と力強く決意を語った。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/