馬産地ニュース

ノーザンホースパークでJRA騎手によるファン交流イベント

  • 2017年08月01日
  • ノーザンホースパークで行われたJRA騎手との交流イベント
    ノーザンホースパークで行われたJRA騎手との交流イベント
  • すーちゃんにキスされる藤田菜七子騎手
    すーちゃんにキスされる藤田菜七子騎手
  • 参加者からの質問に答えたトークショー
    参加者からの質問に答えたトークショー

 7月31日、苫小牧市美沢にある、北海道の大自然の中で馬とのふれあいを楽しめるテーマパーク、ノーザンホースパーク(吉田勝己代表取締役)は、「第4回JRA日本中央競馬会所属ジョッキーによるファン交流イベント&チャリティオークション」を開催した。

 このイベントは「競馬文化をより多くの人たちと分かちあうこと」を目的として、2014年から札幌競馬開催期間に毎年開催。4回目の今年は、福永祐一騎手、ミルコ・デムーロ騎手、川田将雅騎手、藤岡佑介騎手、藤田菜七子騎手が参加した。

 ノーザンホースパークの名物、HAPPYポニーショーでは、藤田騎手がホースーパークのアイドルポニーすーちゃんとのコンビで息の合ったパフォーマンスを披露。続いて5名の騎手によるトークショーが行われ、「乗ってみたい馬はいますか?」、「馬と仲良くする方法は?」、「一番得意な競馬場、コースはどこですか?」、「今までで眠れないほど悔しかったレースはありますか?」といった参加者からの質問に笑顔で答えた。

 ジョッキー愛用ゴーグルやステッキなど14品が出品されたチャリティオークションでは、ホースパークで行われるセレクトセール並みの白熱した競り合いが展開され、ランフランコ・デットーリ騎手のサイン入り勝負服が190,000円で取引されたのを最高に、全14品で総額861,000円が落札された。全額が公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルが行っている引退名馬繋養展示事業へ寄付され、引退競走馬のセカンドキャリアを支援する活動に役立てられるという。

 最後はセレクトセールの会場としても知られるインドア(屋内馬場)で引き馬体験。藤田騎手らが引き手となり引き馬乗馬を楽しんだ。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/