馬産地ニュース

JRA札幌シリーズが開幕

  • 2017年07月31日
  • 札幌競馬場開幕初日
    札幌競馬場開幕初日
  • 開幕イベントの馬車パレード
    開幕イベントの馬車パレード
  • LINE@登録者プレゼントブース
    LINE@登録者プレゼントブース
  • 女性専用エリアUMAJO SPOT
    女性専用エリアUMAJO SPOT
  • マーチングバンド演奏
    マーチングバンド演奏

 7月29日、JRA日本中央競馬会の札幌開催が、札幌市中央区にある札幌競馬場で開幕した。

 札幌競馬場は今年で開設110周年目。開門前には徹夜組を含め約600人が列をつくり、今か今かと開門を待った。競馬場では開幕イベントとして、最寄のJR桑園駅から競馬場まで馬車でパレード。札幌競馬場の小玉剛資場長とJRAイメージキャラクターのターフィーが馬車で駅まで出迎え、一般公募で選ばれた女性5人を競馬場までエスコートした。馬車で競馬場に到着した参加者は「馬車に乗るのは初めて。とても楽しかったです」と感激した様子。小玉場長は「よろこんでいただきうれしいですね。天候にも恵まれ開門前からたくさんの方が競馬場にいらしてくれ感謝です」と笑顔で汗をぬぐった。

 開幕初日は先着6000人に札幌競馬場開設110周年記念オリジナル手ぬぐいをプレゼント。正門前ではマーチングバンドが登場し、息の合った生演奏で開幕を盛り上げた。場内にはLINE@登録者プレゼントのブースや女性専用エリアUMAJO SPOT、2017来場ポイントキャンペーン、札幌競馬場開設110周年記念公式カクテル販売、ビギナーズセミナーなどのブースが並び、馬場内ステージでは子供やファミリー層が楽しめるウルトラマンジードショーが行われた。

 第1競走の2歳未勝利戦は2番人気のリープフラウミルヒが逃げ切り勝ち。待ちに待った札幌競馬場でのレースに、スタンドからは最終レースまで重賞競走並みの声援が飛んだ。

 JRA札幌開催は9月3日までの6週間12日間。9月3日の最終日はフリーパスの日で入場無料となる。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/