馬産地ニュース

社台スタリオンステーション放牧見学場で種牡馬展示

  • 2017年07月26日
  • 社台スタリオンステーション放牧見学場での種牡馬展示
    社台スタリオンステーション放牧見学場での種牡馬展示
  • 種牡馬展示の案内板
    種牡馬展示の案内板
  • 漆黒の馬体で登場したエイシンフラッシュ
    漆黒の馬体で登場したエイシンフラッシュ
  • 競馬に関するオリジナルグッズを販売するショップオンザグリーン
    競馬に関するオリジナルグッズを販売するショップオンザグリーン

 7月15日、安平町早来源武にある社台スタリオンステーションは、放牧見学場において期間限定で種牡馬展示を開始した。期間は8月31日までの土曜、日曜、月曜の午前11時から11時10分まで。展示する種牡馬は当日の朝に決定する。

 社台スタリオンでは例年だと4月下旬から放牧見学場で放牧時間に限り種牡馬の見学が可能だったが、今年は種付けシーズンにおける種牡馬の体調面を考慮し、種牡馬の放牧を中止していた。7月に入り種付けシーズンを終えたことから見学再開となった。

 朝から好天に恵まれた24日の月曜日には、2010年の日本ダービー(G1)、2012年の天皇賞(秋)(G1)などを制したエイシンフラッシュを展示。見栄えのする漆黒の馬体で登場すると、集まった観光客や競馬ファンは柵越しからカメラや携帯電話でその雄姿を写真に収めていた。

 また、見学再開にあわせて、放牧見学場に隣接するスーベニアショップ「ショップオンザグリーン」も営業を再開。営業時間8月31日までの土曜、日曜、月曜の午前10時から午後1時となっている。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/