馬産地ニュース

JRAセレクトセール、セレクションセール購買馬が日高育成牧場に移動

  • 2017年07月21日
  • セール購買馬が移動してきたJRA日高育成牧場
    セール購買馬が移動してきたJRA日高育成牧場
  • JRA職員による馬体重測定
    JRA職員による馬体重測定
  • 到着後に行われたマイクロチップ検査
    到着後に行われたマイクロチップ検査

   7月20日午前、セレクトセールとセレクションセールにおいて、JRA日本中央競馬会により購買された1歳馬が、浦河町西舎にあるJRA日高育成牧場へ移動した。

   JRAは7月10日に苫小牧市美沢のノーザンホースパーク特設会場で開催された、日本競走馬協会主催のセレクトセール1歳セッションにおいて、牡2頭牝2頭の合計4頭を総額39,960,000円(税込、以下同)で購買。7月18日に新ひだか町静内神森にある北海道市場で開催された、日高・胆振・十勝軽種馬農業協同組合が主催した北海道セレクションセールでは、牡6頭、牝7頭の合計13頭を総額129,816,000円で購買した。

   この日は全17頭のうち牡7頭、牝7頭の合計14頭が日高育成牧場に到着。各飼養先から運ばれた14頭は、JRA職員によるマイクロチップ検査、馬体重測定、採血、メディカルチェックを受けると、牡と牝に分かれて広大な放牧地に放牧された。

   輸送を終えた生産者やコンサイナーに対して冨成雅尚業務課長は「本日はお忙しいなか、遠方から馬を運んでいただきありがとうございました。セレクトセール、セレクションセールとも大盛況のうちに終わり、JRAとしては大変厳しいせりとなりましたが、最終的にかなり良い馬が買えたという感触を持っております。これからしっかり育成して、来年のブリーズアップセールに無事に上場させて、JRAの競走馬として走らせたいと思っております。生産者やコンサイナーの方々におかれましては、お時間があるときにご連絡をいただければ、いつでも生産馬をご覧いただけるような態勢をとっておりますので、ぜひ愛馬に会いに来てください。よろしくお願いいたします」と挨拶した。

   日高育成牧場に移動したJRA購買馬は下記の通り。

 ○セレクトセール購買馬

上場番号100番:ローマンクィーンの2016、父ハーツクライ、母ローマンクィーン、牝、鹿毛、10,800,000円、販売者・(株)タイヘイ牧場

上場馬号161番:ミストラルグリーンの2016、父バゴ、母ミストラルグリーン、牡、青鹿毛、5,400,000円、販売者・(株)松浦牧場

上場番号179番:ソングオブサイレンスの2016、父ジャスタウェイ、母ソングオブサイレンス、牡、鹿毛、10,800,000円、販売者・下屋敷牧場

上場番号202番:ダノンスズランの2016、父マンハッタンカフェ、母ダノンスズラン、牝、青鹿毛、12,960,000円、販売者・(有)下河辺牧場

 ○セレクションセール購買馬

上場番号10番:サクセスゴーランド2016、父オルフェーヴル、母サクセスゴーランド、牝、鹿毛、15,120,000円、販売申込者・(有)吉田ファーム

上場番号51番:ゼフィランサスの2016、父ハービンジャー、母ゼフィランサス、牝、黒鹿毛、11,340,000円、販売申込者・(有)村田牧場

上場番号95番:かんぞう、父ケイムホーム、母ナムラミステリー、牡、黒鹿毛、7,560,000円、販売申込者・(有)平野牧場

上場番号124番:セイウンクノイチの28、父キングズベスト、母セイウンクノイチ、牡、鹿毛、7,560,000円、販売申込者・筒井征文

上場番号149番:クラッシーシャーロット2016、父ロードカナロア、母クラッシーシャーロット、牡、鹿毛、12,960,000円、販売申込者・上村清志

上場番号165番:アイカギの2016、父ケープブランコ、母アイカギ、牡、鹿毛、14,040,000円、販売申込者・川越ファーム

上場番号190番:アルーリングアイズの28、父ケープブランコ、母アルーリングアイズ、牝、鹿毛、5,400,000円、販売申込者・岡本昌市

上場番号206番:ケストレルクエストの2016、父ハーツクライ、母ケストレルクエスト、牝、青毛、12,960,000円、販売申込者・(株)ミリオンファーム

上場番号217番:パッシオーネ2016、父アイルハヴアナザー、母パッシオーネ、牡、栗毛、10,800,000円、販売申込者・能登浩

上場番号234番:ジョンコの2016、父ノヴェリスト、母ジョンコ、牝、栗毛、7,560,000円、販売申込者・(有)グランド牧場

 

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/