馬産地ニュース

ホッカイドウ競馬が開幕

  • 2017年04月20日
  • 開門前から長蛇の列ができた門別競馬場
    開門前から長蛇の列ができた門別競馬場
  • とねっこ広場に登場したオフィシャルショップ
    とねっこ広場に登場したオフィシャルショップ
  • 好評だったウェルカムスープ無料配布
    好評だったウェルカムスープ無料配布

 4月18日、2017年のホッカイドウ競馬が門別競馬場で開幕した。本年は11月9日まで15開催80日間の全日程をナイター開催する。

 開幕初日は強風の中、午後2時の開門前から、開幕を待ちわびた多くのファンが行列をつくった。門が開くとホッカイドウ競馬応援ソングを歌う上杉周大さんとコラボした「オリジナルタオル」やオリジナルボールぺン、ハッピーグルメチケット抽選会の整理券が先着順に渡された。

 また、先着200名にはポッカサッポロ北海道「じっくりコトコト 黄金のコーンポタージュ」を一杯無料サービス。ホッカイドウ競馬が提供するラジオ番組のパーソナリティー、しろっぷ(STVラジオ「走れ!ホッカイドウ競馬」)と、高山秀毅アナウナー(AIR-G'「ホッカイドウ競馬情報」)とともに実況放送室などをめぐるバックヤードツアーも行われた。

 さらに本年からとねっこ広場の「パティスリー・パサパ」は、「ホッカイドウ競馬オフィシャルグッズショップ」としてリニューアルオープン。ショップ内には新スポットとして「グランシャリオ神社」も登場した。

 この日の門別競馬場には975名が来場。馬産地にある競馬場らしく、夕方には仕事を終えた近隣の多くの牧場関係者も足を運び、愛馬に熱い声援を送るシーンも見られた。初日の発売総額は262,189,250円。計画比を上回る開幕ダッシュに成功した。

 門別競馬場では5月の大型連休中の3日と4日に、春のケイバまつりを開催。3日はホッカイドウ競馬が生んだ国際G1馬コスモバルクが登場するほか、サッポロビールDAYとしてサッポロビール製品が当たるプレゼント抽選会、ホッカイドウ競馬オフィシャル応援ソング「That's My Way」を歌う上杉周大さんのアコースティックミニライブなどが、4日にはダーレー・ジャパン杯第2回門別ポニーレース、リボンちゃんDayとしてポッカサッポロ北海道製品が当たるプレゼント抽選会などが行われる。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/