馬産地ニュース

日高軽種馬共同育成公社で北海道トレーニングセールの調教VTR撮影

  • 2017年04月20日
  • 日高軽種馬共同育成公社で行われた調教VTR撮影
    日高軽種馬共同育成公社で行われた調教VTR撮影
  • ウォーミングアップする上場予定馬
    ウォーミングアップする上場予定馬
  • タイム計測する北海道市場関係者
    タイム計測する北海道市場関係者

 4月13日から15日の3日間、新冠町にある日高軽種馬共同育成公社において、北海道市場トレーニングセール上場馬の調教VTR撮影が行われた。

 13日の撮影には51頭が、14日には68頭、15日は8頭の上場予定馬が参加。それぞれの育成牧場から輸送されてきた上場予定馬は、ウォーミングアップを終えると、ダートトラック馬場でラスト1ハロンの計測をした。

 3日間を通しての最速タイムは、14日に計測した上場番号99番のミスターヒキリで11.10秒だった。どの馬も良い仕上がりを披露し、11秒台は76頭、12秒台は38頭、13秒以上は11頭だった。

 調教VTR撮影は、4月17、19日に浦河町西舎にある軽種馬育成調教センターでも実施。撮影タイムは日高軽種馬農業協同組合のホームページで公開されている。また、調教映像は4月下旬に公開される予定。

 今年の北海道市場トレーニングセールは5月23日に札幌市のJRA札幌競馬場で開催。21日は事前下見日、22日は午前10時から公開調教、23日は午前9時30分からせりとなる。上場頭数は231頭。これにJRAブリーズアップセールの欠場馬も追加上場される可能性もある。

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/