馬・牧場・施設 検索

ネーハイシーザー

写真:ネーハイシーザー
撮影:16/10
ネーハイシーザー

  • 繋養先:荒木克己育成牧場
  • 見学可否:見学可
    • 当日の天候・馬の状態などで急きょ見学が中止される場合があります。

プロフィール

生年月日
1990年04月27日
性別/毛色
牡/黒鹿毛
戦績
国内:23戦8勝
総収得賞金
447,218,000円
サクラトウコウ
ネーハイテスコ
母父
テスコボーイ(GB)
生産者
大道牧場 (浦河)
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

タイトル

  • 1994年最優秀父内国産馬

主な戦績

  • 1994年天皇賞(秋) G1 1着
  • 1994年毎日王冠 G2 1着
  • 1994年産經大阪杯 G2 1着
  • 1994年京阪杯 G3 1着
  • 1993年中日スポ4歳S G3 1着
  • 1993年神戸新聞杯 G2 2着
  • 1996年京阪杯 G3 3着
  • 1994年金杯 G3 3着
  • 1994年宝塚記念 G1 5着
  • 1993年春蘭S オープン 1着

Information

2歳12月に中京競馬場でデビューし、2歳時は2戦1勝。日本ダービー出走を目指して出走予定だった京都4歳特別は脚部不安で出走取消の憂き目にあったが、立て直して出走した中日スポーツ賞4歳ステークスを日本レコードで優勝した。次走は神戸新聞杯に出走するがビワハヤヒデに0.2差をつけられ2着に敗れる。菊花賞では心房細動を発症して大敗するが、中距離の路線を絞り込んだ4歳時に本格化し、大阪杯と京阪杯を連勝。秋になって毎日王冠で自身が持つ日本レコードを塗り替えて優勝。その後は、屈腱炎を再発、引退し種牡馬となった。

血統解説

父サクラトウコウは1981年静内産、2~6歳時に12戦4勝、函館3歳S、七夕賞、クリスマスS。主な産駒にスガノオージ(毎日王冠、エプソムC2着)、マルタカトウコウ(栗東S2回)、シーダメガミ(北日本オークス)。母ネーハイテスコは1980年浦河産、出走馬。半兄モンテガール(1勝)、祖母マリリン2勝、おじタッセイ(3勝)、おばダイサンマリリン(北関東9勝)、近親にイナドチェアマン(3勝、ローズS4着)。

ランキング

年次サイアー
ランキング
アーニング
INDEX
種付け
頭数
1997年--80頭
1998年--13頭
1999年--3頭
2000年245位-13頭
2001年226位-35頭
2002年159位1.039頭
2003年164位1.208頭
2004年219位--
2005年185位--
2006年279位--
2007年542位--
2008年569位--
2009年630位--
2010年686位--

主な産駒

  • 馬名をクリックすると詳細がJBIS-Searchで閲覧できます。
  • この馬の詳細データをJBIS-Searchで見る

競走馬のふるさと案内所 モバイル

ケータイ版
ふるさと案内所
QRコードで
簡単アクセスhttp://uma-furusato.com/m/